【サーバー移行】XFREEからカラフルボックスへ‥の”死闘”について【実録】

 

2020年7月‥。
これまで利用していた無料サーバー「XFREE」から有料サーバーに移行することにしました。

その1番の理由として「XFREE」の通常使用で自動挿入される、意図しない、意味のない「広告の多さ」です。
「こんなブログ」を見て頂いている方に対して「その煩わしさ‥申し訳ないな‥」と。

環境としてはサーバー「XFREE」独自ドメインの管理元「XSERVER」だったため、通常であれば「そのまんま移行」がもっとも楽だとはもちろん分かってはいたものの、常々、「XSERVER」「XFREE」のアカウント画面を目にするたび、
「この作り‥フォントやらを含め‥前時代的‥古過ぎない‥?‥さすが老舗‥」
等の「デザイン」についての思いがふつふつと沸き上がっていた‥というのが2番目の理由。
(元・HP製作会社勤務経験有りということもあり‥?)
——————————————————–

で、まあ、あれこれ調べてみた結果として、「カラフルボックス」を選択 !!!


上記のバナー、見ただけでもオシャレを感じません?
加えてその内容、「月額480円から」?? 安っ!!
(ちなみに「XSERVER」「月額900円から」です。)

さらに加えて、「地域別自動バックアップ」‥??どういうこと???
と思って調べてみたところ、

「過去14日分」の自動バックアップに加え、
バックアップ先を完全に別の地域に設定することで、
従来のレンタルサーバーよりも遥かに高い安全性を確保する仕組みを導入

とありました。
その分かりやすい図、

<離れた地域にバックアップすることで、災害などのリスクに備えることができます!>

ってこと。むー‥。素晴らしい配慮だ‥。
(もうすぐ来るぞ‥? 首都直下型地震。2020年7月9日06時09分、茨城県南部を震源地とするマグニチュード4.7の地震‥。私、神奈川県在住(元大阪人)として‥実感‥。ということで、先程、早速、スマホのモバイルバッテリー2個を購入の注文w 加えて「手回し充電ラジオ」。後は固形燃料だな‥)

さらにさらに加えて、「最新クラウド型レンタルサーバー」!!
分かりやすく伝えてくれているHPの情報の文言を借りパクして簡単に説明しますと、

・レンタルサーバー=管理人付きの【シェアハウス】
・クラウドサーバー=管理人付きの【マンション】

【シェアハウス】
最低限のプライベートスペース(自分の部屋)は確保されているものの、キッチン・浴室・洗面所などは共有のスペース
もし、ルームメイトの中にルール無用のヤツがいて、その共有スペースで思うように好き勝手にやられてしまった場合、こちらはこの上ない迷惑を被ることになります。
またもしも、共有スペースを同じタイミングで使いたいとなった場合、かち合ってしまってどちらかが使えないという事態も。

【マンション】
それぞれのプライベートスペース(自分の部屋)が用意されており、当然キッチン・浴室・洗面所なども「個人のスペース」。
プライバシー性が高く、どの場所をいつ、どのように使おうが(基本)自由」。
仮に同じマンションに住むたちの悪い隣人が(自分の部屋の中で、他人に迷惑を掛けない範囲で)いくら好き勝手に振る舞おうが自由」。

アナタは【シェアハウス派】?? それとも【マンション派】???
(もっと詳しく知りたいヒトは、”クラウド”・”仮想化”あたりでググってみてください)

その他「30日間お試し」等、もろもろの魅力については、実際にカラフルボックスのHPを訪れ、自らの目でご確認を。↓↓↓↓↓


さて、以下、「XFREEからカラフルボックスへのサーバー移行において「苦労した点」について、実体験”としてお話ししたいと思います。

「イイ!! 」という紹介のサイトはいくらでも見つかりますので、あえて。
私‥ひねくれ者のですので‥w ♪~( ̄ε ̄;)

是非ともカラフルボックスには頑張ってもらいたい!という思いを込めて!!


“満足”に辿り着くまで掛かった期間=1週間弱‥その詳細について。。

・0日目の作業

2020年7月某日、仕事を終えての帰宅後「木曜日」に申し込みました。
「30日間お試し無料」を。

すると、即座に
・[カラフルボックス]ご注文受付完了のお知らせ
・[カラフルボックス]サーバーアカウント設定完了
のメールが届きました。

ここまでは超、順調。(当たり前ですね。が、この後、”迷走始まります‥。)

さて、サイト公開までの流れ<STEP1:まずは、BOX1を使ってみよう>
[サーバーの契約方法はこちら]をクリック。

「サーバーの購入方法」のページに飛ばされるので[ユーザー登録済みの場合]をクリック。
ドメインはXSERVER(XDOMAIN)なので、その下にある[カラフルボックスまたは他社で取得済みのドメインを使用する]に該当。

「独自ドメインの設定」で誘導通りに手続きを進めて‥なんとか完了。

(ってか‥そのあとの[WordPressをインストールする方法はこちら]とか、[5.WordPress快速セットアップの設定を行います。]とか、
6.(「新規登録するドメインを使用する」「移管申請するドメインを使用する」を選択した場合のみ)】とかがあり、見てみると「認証鍵がどうのとかwhois情報公開代行」がなんたらとか‥流れに沿わない手続きの情報が激しすぎ‥。STEP1:まずは、BOX1を使ってみよう】での【サーバーの購入方法】なんだから、あくまでもその内容に留めるべきです、まずは‥。)

この時点において、個人的に最も欲しかったのはFTP情報。
サーバー内に潜り込めさえすれば、何やらめんどくさそうな「WordPress快速セットアップ」とやらに頼らずとも、どうにでも出来ますので‥。

よって、サイト公開までの流れ<STEP2:つぎに、データをアップロードしてみよう>[FTPソフトの設定方法はこちら]をクリック。

メールで届いた「[カラフルボックス]サーバーアカウント設定完了」にあったFTP情報は、以下のようなもの。

ユーザーネーム     : ●●●●●●●
パスワード       : ×××××××××
仮のFTP ホストネーム  : 111.11.111.111
仮のウェブページ URL  : http://111.11.111.111/~●●●●●●●/

※ ドメイン情報が反映すれば、下記の利用が可能となります。

FTP ホストネーム    : [sample].com
ウェブページ URL    : http://www.[sample].com

※ FTPの利用については、https://help.colorfulbox.jp/manual/ftp-conf/を参照してください。

“※ ドメイン情報が反映すれば、下記の利用が可能となります。”
ドメインの設定は完了したので、

ユーザーネーム     : ●●●●●●●
パスワード       : ×××××××××
FTP ホストネーム    : [sample].com

これをfilezillaで試したところ、何度やっても致命的なエラー」‥。

アクセスできない‥。何をどうやってもムリ‥‥。

なので、「カラフルボックスサポートチーム」に問いあわせざるを得ませんでした。

・「FTP」「DNSの管理」での不具合への対処方法
・「WordPressの移転」が目的

申し込み当日、仕事を終えて帰宅後の「木曜日」の作業はこれにて終了‥。

・1日目の作業

申し込み翌日、仕事を終えての帰宅後の「金曜日」「カラフルボックスサポートチーム」からの返信がありました。

■WordPressのサイトを他サーバーから移行する方法
https://help.colorfulbox.jp/manual/wp-transfer/

「All-in-One WP Migration」を使う場合を試したところ、

の段階でエラーが発生し、「完了」できませんでした‥。

なので、「Duplicator」を使う場合に挑戦、すると、

この場面において「Good」以外に「caution」が表示されてしまいました‥。

「特に問題がなければ「Build」をクリックします。」とのことですが‥

問題があった場合はどうすればイイの??

とりま「Build」をクリックしてみたところ、またもやなんだかんだと良く分からないメッセージが‥。(“解読”するのも面倒になって諦めました‥。)

いやいや‥じゃなくて、そもそも「FTPでの致命的なエラー」「DNSの管理」の不具合について教えてほしかったんですけど‥。

ということで、あらためて

・FTPサーバーに入る方法を教えて??
・WordPressの移転についてはこちらで対応するのでどうでもイイ

と、再び「カラフルボックスサポートチーム」に問いあわせざるを得ず‥。
これが1日目、「金曜日」の作業‥。

・2日目~3日目の作業

完全週休二日制「土曜日」・「日曜日」は、がっつりお休みのようです‥。
なので、翌週の「月曜日」「カラフルボックスサポートチーム」からの返信に期待‥。
とはいえ何もしないわけにもいかないので、他になんか試すことは‥とググったりして何時間も掛けてアレコレいじっていたところ、自己解決。

上記、

ユーザーネーム     : ●●●●●●●
パスワード       : ×××××××××
仮のFTP ホストネーム  : 111.11.111.111
仮のウェブページ URL  : http://111.11.111.111/~●●●●●●●/

※ ドメイン情報が反映すれば、下記の利用が可能となります。

FTP ホストネーム    : [sample].com
ウェブページ URL    : http://www.[sample].com

※ FTPの利用については、https://help.colorfulbox.jp/manual/ftp-conf/を参照してください。

※ ドメイン情報が反映すれば、下記の利用が可能となります。

どうやらコイツがポイントだったようで、filezillaにて“仮のFTP ホストネーム”を入力してみたところ、あっさりサーバーに“侵入”できました‥。

ドメインの設定完了 =ドメイン情報が反映」ではなかったようです‥。

なにはともあれ、いよいよ張り切ってまずはfilezillaを使って「XFREE」のサーバー内にあるWordPressの内容物を丸々ダウンロードしてコピー」してみました。

すると、もっとも厄介なエラー表示‥「HTTP 503」が‥。
(データベースの「phpMyAdmin」やら「PHPバージョン」などについては各々、”マニュアル通り”に進めたので問題は起こらないだろう、と思ってたのですが‥)

「HTTP 503」 のエラー とは?

「現時点では、サーバーが利用不可」だということ。
「サイトはちゃんと稼働しているものの、今現在はサーバーにアクセスできない」ということ。

このエラーが厄介なのは、解消の手掛かりとなる情報が示されないところ‥。

・503 Service Unavailable
・503 Service Temporarily Unavailable
・HTTP Server Error 503
・HTTP Error 503
・Error 503 Service Unavailable
・The server is temporarily unable to service your request due to maintenance downtime or capacity problems. Please try again later.

“サービス利用不可”・ “一時的に利用不可” ・”サーバーエラー”等々の表示のみ‥。
「状況は分かったけど‥で‥? どうすりゃイイの‥‥?」ってのが一切不明‥。
——————————————————–

これへの対処法。
(ここから先の手順、あくまでも参考程度ということで、お願いします。以下、もはやYouTuberの「○○やってみた!!」レベルの記述となります。ホント、アレコレやりまくりの結果でして‥まともに記憶に残せておりません‥。)

この記事を読み、以下の内容にトライしたいというヒト、まずはバックアップです!!
どこでもイイから、既存のWordPressの内容物を丸々ダウンロード」し、保存しておきましょう!

WordPressのプラグインを一時的に無効化する

「HTTP 503」「サーバーにアクセスできない」んだから、WordPress側からの操作はムリ。

なので、FTPにて「/public_html/wp-content/plugins」の中身を全削除。
(どこでもイイところにバックアップがあるはずですから、堂々と。)

が、「HTTP 503」 エラー、解消されず。

WordPressのテーマを無効化する

これまた「HTTP 503」「サーバーにアクセスできない」んだから、WordPress側からはムリ。

よって、FTPにて「/public_html/wp-content/themes」の中身を全削除‥したりすると‥。
テーマそのものが無くなってしまうことになるので“表示されないのは当然”だわな‥。

よって、断念。

パーミッション設定 「755」「644」

「/public_html/wp-content/plugins」
「/public_html/wp-content/themes」

その中身「フォルダ」パーミッションは全て「755」です。

で、その中身「各種ファイル」パーミッションは全て「644」です。

使用中のWordPressのテーマの「親テーマ 」を削除

今使用しているのは、とあるテーマの「子テーマ (=child)」。

試しにFTPにて「/public_html/wp-content/themes」で「親テーマ」のみを削除してみました。

すると‥(たしか)「親テーマが見つかりません」とかいう新たな反応が‥!?

WordPress デバッグモードも使ってみた

「/public_html」にある「wp-config.php」。

「define(‘WP_DEBUG’, false);」「define(‘WP_DEBUG’, true);」にすると、エラーがあった場合、ブラウザ上にその内容が表示されます。

原因特定のため、とりあえずはこのまんまにしておいて‥。
(最終的に、何とか「解決」した今となっては”ウザい”だけなので「false」へ‥。)

「.htaccess」も調べてみた

「/public_html」にある「.htaccess」ファイルに記載されているデフォルトの内容は、

# BEGIN WordPress
<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteBase /
RewriteRule ^index\.php$ – [L]
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
RewriteRule . /index.php [L]
</IfModule>
# END WordPress

これで、問題なし。

削除した「親テーマ」と「プラグイン」を再インストール

「親テーマの再インストール方法」の詳細については割愛。
(お使いのテーマをダウンロードしてきて解凍後にフォルダを「/public_html/wp-content/themes」にアップするだけ。パーミッションに注意、ね。)

「削除したプラグイン」バックアップから中身を全部持ってきて「/public_html/wp-content/plugins」に再移植。

すると‥‥「HTTP 503」 エラー、解消!!!

(とりあえずは正常に) サイトの表示に成功!!!

が‥‥「プラグインのエラーが多発」!!!

でもま、こんなもんは後からどうにでもなるし‥ww

ということで、とりあえず「/public_html/wp-content/plugins」から次々と
「エラーが出たプラグインを削除」。
(のちに再インストールしたいプラグイン名は、コピペで保存しておきましょう。)

この作業を粛々と続けていたところ‥‥「プラグインのエラーが解消」!!!

ついにWordPressの移転が完了」しました!!!!

「AutoSSLを実行」での不具合

(「次から次へと‥。ったく‥。」)

「WordPressの移転完了」を受け、いよいよ体裁を整えていくことに。

「カラフルボックス」「無料で独自ドメインでのSSLが利用可」です。

・SSLとは?

簡単にいうと、「http://」から「https://」に‥ということ。

もう少しいうと、SSL(Secure Sockets Layer)とは、ネット上でデータを暗号化して送受信する仕組みのこと。

「無料」「有料」SSLがあります。
(その大きな違いは「なりすまし・フィッシング詐欺への対策の有無」
なので、ユーザーの個人情報やパスワード・クレジットカード情報を扱うようなショッピングサイトならその信頼性から「有料SSL」を選ぶべきですが、個人のWordPress運営レベルならば「無料SSL」で充分でしょ。)

「SSL化されたサイト」にはアドレスバーに「鍵マーク」が表示されます。

「SSL化されていないサイト」はこんな感じ。



———————————————————-
さて、「カラフルボックス」「SSL」ですが、「マニュアル」として

無料SSLのご利用方法(初心者向け)

無料SSLのご利用方法

が用意されているのですが‥。
上記の手順で「SSL化」できたヒト、います‥? || ω・`) ワタシダケ..?
(ってか、無料SSLのご利用方法(初心者向け)の方がややこしいんだけど‥?)

良く分からないままながら、どうやら解決に向けてのキーワードは「cPanel」!?

「cPanelのログイン方法」を見てみると、「1.マイページにログインします。」「マイページ」??
リンクが張られてないし‥。
サイト内で「”マイページ” “ログイン”」で検索掛けてもそれらしいモノは出てこないし‥。
仕方なく「”マイページ” “ログイン”」でググってみたところ、ヒット。

ColorfulBox: マイページ
secure.colorfulbox.jp/

で? えーっと‥何だっけ??
ああ、「cPanelのログイン方法」だった‥。

ようやく‥“cPanelへのログインが完了しました。”‥。

で? 何しようとしてたんだっけ‥??
あ、「SSL化」だったな‥。(;´д`)=3ハァ..

「SSL/TLS」発見!!

クリックしてみると‥

「なんじゃこりゃ‥?」

“各項目をクリック”してみても、解決に向けてのヒントすらないじゃん‥。

それでも、めげずに‥ググりまくりながら‥着々と手続きを進め‥。

何とかクリア‥。(;´д`)=3ハァー..

ところが、結果‥。

上記のアドレスバーの「鍵マーク」の部分、「保護されていない通信」赤文字で表示されることになり‥。(↓↓ こんな感じ‥。↓↓)

!!??‥‥まずは、落ち着け‥。
(中略)
ということで、(あくまでもググりまくって辿り着いた結果として)
「SSL/TLS Status」にて「AutoSSLを実行」すると、「10~30分でAutoSSLが稼動します。」とのことだったww

なんだ‥良かった‥。

ところが‥。

「AutoSSLを実行」しても、「An error occurred the last time AutoSSL ran」とかいう表示が出て“鍵マーク”赤のまま‥。

「10~30分」どころか「数時間」おいても‥。

なので、「稼働しない場合はこちらを参照してください。」の無料独自SSLにおいてSSL証明書が発行されない」を確認。

・ドメインの追加後、時間が経過していない (→ クリア)
・ドメインがカラフルボックスのサーバーに向いていない(→「ドメインのDNS設定等をご確認下さい」→相変わらずのリンクなし→なので、とりま、スルー)
http:// とhttps:// が混在している(→またもや「SSL化しているのに「保護された通信」と表示されないのですが」という別ページに飛ばされ‥しかもその対処法、「Mixed Content」を始めいずれにも該当せずという結果‥)

その他の項目は通常、該当しない内容であろうため(→クリア)

ここに再び、「対応後のSSL証明書の更新について」「AutoSSLを実行する」が登場します。
「AutoSSLを実行する」ができないからこそ、調べているのに‥。

こうなるともう手掛かりは、上記、リンクなしでスルーした「ドメインのDNS設定」です。

ということで、「他社管理ドメインのDNS管理方法」。

・旧サーバーのネームサーバーを(ns1.cbsv.jp、ns2.cbsv.jp)に変更
(他社管理ドメインのネームサーバー変更方法に飛ばされます‥。)

・DNSゾーンの登録
何をやらされてるのかまったく分からず‥。
とりま、成功した模様(?)。

でも、「危険なサイト扱い」は相変わらずのまま‥。

ついに力尽き‥。

ここまでが、「土曜日」・「日曜日」2日目~3日目の作業。

・4日目~5日目の作業

「月曜日」、仕事を終えての帰宅後、「カラフルボックスサポートチーム」からの回答を確認してみると‥届いていませんでした。

「マジか‥」という感想。

でもま、

・FTPサーバーに入る方法を教えて??
・WordPressの移転についてはこちらで対応するのでどうでもイイ

「土曜日」・「日曜日」自己解決したので、「ま、いっか」(?)

で、「AutoSSLを実行」した後、「10~30分」どころか「一日」経っても
やはり「危険なサイト扱い」が続いていたので「カラフルボックスサポートチーム」新たに、再び問いあわせることに‥。

・旧サーバーのネームサーバーを(ns1.cbsv.jp、ns2.cbsv.jp)に変更
・「http:// とhttps:// が混在」については「Mixed Content」が存在せず
・その他、該当しない

と。

すると、翌日の「火曜日」に回答あり。

上記ドメインを確認させていただきましたところ、お使いのサーバーに
向けてDNS設定がされていないようでございました。

つきましては、

■DNSの管理方法
https://help.colorfulbox.jp/manual/domain-dns-control/

上記マニュアルの「レコードセットで設定する場合」をご確認いただき、
ご利用のサーバーに向けてご設定いただきますようお願い申し上げます。

「レコードセットで設定する場合」をやってみました。
その結果がこちら。

「データなし」‥。

そもそも最初に「カラフルボックスサポートチーム」に問いあわせた内容のひとつ「DNS」での不具合についてソコを見て対処出来なかったんですけど‥。

再び「カラフルボックスサポートチーム」に、画像付きでこれらの状況、「まったくアドバイスになってない」旨、問い合わせるはめに‥。

よって、当サイトに「https://」 でアクセスすると、

「警告: 潜在的なセキュリティリスクあり」

「この接続ではプライバシーが保護されません」

という“危険サイト扱い”が続いたまんま、もやもやした気持ちを抱きつつ、就寝‥。

・6日目の作業

「水曜日」。

仕事を終えての帰宅後、「カラフルボックスサポートチーム」からの回答を確認してみたところ、無し‥。

とりま、“危険サイト扱い”がどうなっているのか? の確認ために「SSL/TLS Status」を調べてみると、全ての鍵マークが“緑”に!!??

正直なところ、もしも、こんな無益な作業・やりとりが「7日目の作業」に突入していたとすれば‥やめてました。
カラフルボックスへのサーバー移行を‥。
それなりながら知識があるつもりだし、知らない・分からないことへの解明へのチャレンジ精神はガンガンだと自負してる私が、これほどまでに苦労させられるって‥。
普通人にとっては”あり得ないサービス”でしょ‥。これって。


結論 : “実体験”を踏まえての個人的見解

  • 「AutoSSL」は効かない
    「無料独自SSLの設定反映まで最大で24時間程度かかります」だそうなので、24時間以上をひたすら待つことで設定は反映されます。きっと‥。
  • 「サポート」に 難あり
    サポートFAQ「どこまでサポートしてもらえますか?」に以下があります。※サーバーやドメインの設定といった技術的内容を要するものや、調査が必要となるご質問につきましては、お問い合わせフォーム(チケットサポート)よりお問い合わせをお願いすることがございますので、予めご了承ください。リアルタイムの「ライブチャット」、「電話サポート」でさえもサーバーやドメインの設定等についての質問は不可。
    今回私が利用した「お問い合わせフォーム(チケットサポート)」が最強、ということです。
    が、お伝えした通り、これを利用した結果、迷走したわけで‥。
  • “同一タイトル”での「サポートチーム」とのやりとりは一回限り??
    要するに、メールでいうところの「Re:」で終了??ということです。
    (その回答がどんなに的外れな内容であっても‥??)
    カラフルボックス サポートFAQ
    に以下のような記述が。

    「お問い合わせフォーム(チケットサポート)」「コールバック電話サポート」では、以下の内容にてお答えいたします。

    安心してご利用いただけるようにマニュアルの誘導、操作説明、技術的内容等を含めまして、可能な限りサポートさせていただいております。

    “可能な限り”“一回限り” ‥??

  • 「マニュアル」頼りでは”たらい回し”の末、永遠に解決できない
    もちろん、タイトル通りの内容で、そこに紹介されている手順のまま、さくさく進めることもあります。
    が、あまりにも条件分岐(「コレだったら、まずアレをして」、「コレじゃなかったら、ソレをして」)や別タイトルページへの誘導が雑然と散りばめられすぎているため、必ずや混乱を来します。
    飛ばされた先のページでもコレをやられると、もはや「新しいタブ」の数が半端ないことになり、「元々何を調べようとしてたんだっけ‥??」と訳が分からなくなります。
    これに加えて、例えばその手順に「1.
    マイページにログインします。」とあっても、「マイページ」リンクが張られていないということも多々あるので別件として調べなければなりません。(更に「新しいタブ」が増加。)
    更に加えて厄介なのが「1.cPanelにログインします。」のリンク無し。
    cPanelへのログイン方法につきましては、こちらをご参照下さい。
    そのリンク先には「1.マイページにログインします。」が待ってたりします。
    (参考 : カラフルボックス マニュアル)

結局、カラフルボックス「WordPress移行代行サービス」の選択がベスト!!

私の場合、「中途半端な専門知識」を有していたこと、更には元来から持ち合わせている「未知の分野・知識へのチャレンジ精神」が災いし、結果、右往左往することになってしまいました‥。

なんせ、“無料”のままでアレコレやってみることができる「お試し期間 30日間」というサービスは個人的に“超・魅力的”でしたので‥。
——————————————–

上記のような“死闘”を味わいたくない普通人の方々は、素直に「WordPress移行代行サービス」の利用をオススメします。

というのは、ですね、「WordPress 設定代行サービス 料金」とかで色々ググってみて調べた結果として、WordPressのテーマ内のSSL化も含めた基本料金は33,900円~だそうです。
(10サイトを調査した結果の相場)

ところが、カラフルボックスの、WordPressの移行代行の料金は、12,800円です!!!
激安!!!
(参考 : Xserverの「設定代行サービス」では「【オススメ!】まとめて初期設定」で、30,000円。)

正直な感想‥。
前述、サーバー料金「月額480円~」(「XSERVER」は「月額900円~」)を含め、老舗大手に対する徹底抗戦の構え、個人的には大好きです。
だからこそ、なんとか応援したい‥と。
(別にXSERVERに不満や恨みがあるわけでは全くありません。どころか、「サービス」においては最高でした。)

ってことで、どうでしょう!?

こんなWordPressの移行代金12,800円なんて、アナタのWordPressでの記事配信、「アドセンスからの広告j収入」で軽く補えるのでは?? || ω・`) チラッ..

以上です。

「お試し期間 30日間」の優位的立場を利用してアレコレやりまくった結果‥。

“無能”レベルの私が「WordPressの移行代行」の料金をケチった結果としての迷走具合”=”死闘”の模様をお届け致しました。<(_ _)>

(P.S. 実際借りてるサーバーで、そのサーバーのこんな内容の記事って‥。大丈夫なのかな‥?
もしも、この後の顛末があって「新規サーバー」に移行する羽目に陥ったならば、そちらの方からまた、あらためてご報告致します。)

追補 その1 : ドメインの移管について

「Xserver」にあったドメイン管理カラフルボックスに移管しました。

で、これまた、(個人的な感想からは少々ながらも) 迷走‥。

ドメイン取得・管理「ドメインの管理」をクリック。

「ドメインの移管」(他社で購入しているドメインをカラフルボックスに移動させます。)
で、「移管ページへ」をクリック。

「ドメイン名」はともかく、「認証鍵」って何‥?

そこにまた、「マニュアル」として「ドメインの移管方法」とやらのリンクが張られており‥。

ソコを見ると、とにかくまあ「注意事項」としての前提条件やら、「ユーザー登録をしていない場合・ユーザー登録済みの場合」とかいう条件分岐の記述が凄まじく‥。

この流れ、サクッと理解できた方、います‥?(私のアタマが悪いのかな‥? σ(´、丶) ??)

「Xserver」からは、【ドメイン解約についてのご案内】が届きました。
以下の通り。

「billionaire-wolf.com」ドメインの
解約申請を受け付けましたのでお知らせいたします。

────────────────────
■ドメインに関する情報

【ドメイン名】: billionaire-wolf.com
【有効期限日】: 2021-07-07

────────────────────

なお、解約申請後もご利用期限日まで引き続きご利用可能です。
長らくのご利用、ありがとうございました。

▼ドメインの他社への移管について

他社管理業者様へのドメイン移管をご希望の場合、
お手数ではございますが、下記手順をご参照の上、
ドメイン移管のお手続きを行ってくださいますようお願いいたします。

■移管申請手続きについて
—————————————————————–
[1] Whois情報のご変更

「Xserverアカウント」トップページの右下『ご契約一覧』より、
該当ドメインの「ドメインパネル」へアクセスしてください。

「Whois情報の変更」メニューへ移動していただいたうえで、
Whois情報をお客様ご自身のものへご変更ください。

※「メールアドレス」にはお客様の受信可能なメールアドレスを
ご入力ください。

※個人契約の場合、組織名は「None」とご入力ください。

※Whois情報の変更は反映まで最大1日程度お時間がかかります。
Whois情報を変更した場合、1日程度お待ちいただき、
以後のお手続きを行ってください。

[2] 認証鍵の送信

「ドメインパネル」の「ドメイン詳細」メニューへアクセスし、
「Registrant Contact への認証鍵の送信」をクリックしてください。

[1]でご変更いただいたメールアドレス宛に認証鍵が送付されますので、
ご確認ください。

[3] レジストラロックの解除

「ドメインパネル」の「レジストラロック設定変更」メニューへアクセスし、
「ロックの解除」をクリックしてください。
レジストラロックが「OFF」になっていることをご確認ください。

エックスサーバー側の作業は以上で完了です。
以後は移管先ドメイン管理業者様側での作業となります。

[4] 移管先ドメイン管理業者側の、ドメイン移管手続きの実施

移管先のドメイン管理業者様にて移管手続きを行ってください。

[5] 移管承認作業の実施

移管手続きの開始に伴い、移管先ドメイン管理業者より、
(1)でご変更いただいたメールアドレス宛に移管承認メールが送付されます。
メール中程に記載されたURLへアクセスし、承認作業を行ってください。

また、承認作業の完了後、当社上位レジストラを送付元とする
「移管確認メール」が送付されます。
こちらのメールに対しては何もなさらず、そのままお待ちください
(数日間お待ちいただくことで、引き続き移管手続きが進行します)

スゴく分かりやすい説明‥。何らの迷いも無し。さすが老舗。

追補 その2 : 恐怖!! 「ゾーン削除」の通知 !

「無料トライアル期限切れ10日前のお知らせ」のメールを受け取った2日後のこと‥。

突如、「件名:[カラフルボックス]DNS Manager:ゾーン削除通知」のメールが届きました。

「はぁ!!? 意味不明!!! いったい私が何をしたというの??!!」
(※この記事を配信する以前の出来事です。)

というか、このまま放置すると「ネット上から葬り去らてしまう」わけで?

慌てて、「ゾーンを再構築」し、事なきを得ました‥。
とはいうものの、到底、納得出来なかったため、当然、「カラフルボックス サポートチーム」にその旨連絡しました。その回答。

ご連絡いただきました症状につきましては、弊社システム不具合が
原因でございました。

確認させていただきましたところ、現時点におきましては、お客様側で
DNSゾーンを再作成いただいておりますため、正常に動作しておりました。

大変ご不便をおかけいたしましたこと重ねてお詫び申し上げます。

「弊社システム不具合が原因」??

「お客様側でDNSゾーンを再作成いただいておりますため」???

こんな対応‥軽すぎない‥?

こちとら、
「ネット上から削除されてしまうのかも‥?」って恐怖に直面してるのに‥。

仮に、であるならば、(会員でない方はご覧頂けませんが)「障害・メンテナンス情報」には記載されるべき事案、ところが、無し!!

この旨、再度問い合わせたところ、「返信無し」という対応でした。
(「同じタイトルでの”2度目”の”Re:”は無い」という【法則】に則った対応w)

追補 その3: 「自動パックアップ」が素晴らしい!!

先日の「カラフルボックス サポートがお休み」の土日の話‥。

相変わらずディープな世界で、色々いじりまくってました。

その中のひとつ、当ブログの“人気記事”絡みでの「サムネイルの表示」について調べ、WPプラグイン「Simple GA Ranking」の導入を決めました。(「Simple GA Ranking」は、実に面倒なプラグインです。
最難関の「Google API の設定」やら「functions.php」 やら「CSSレイアウト」とかいう、ややこしい手続きが必要で、ともかく専門知識が飛び交います。「それなりに詳しいはず(?)」と自認してる私でさえ(紹介サイトの年月のズレからも)記事通りには全くできなくて‥相当悩み続けました‥。)

とりま、何とか設定そのものは出来ました。
(が、結局(今のところ)元々の目的の状態には及びませんでした。ものの、その“新たな活用法”を見つけたので、まぁコレでイイや!!と諦めた現状。)

ってことをしてたら、記事からほとんど全ての画像が消えました‥。
「メディアを追加」
で確認してみると、登録はされているものの真っ白。
FTPにて「/public_html/wp-content/uploads」の中を確認してみると、フォルダもいくつか消えており、残っていたフォルダの中の画像ファイルもほぼ無くなっており‥。
でも、WPプラグイン「UpdraftPlus」でバックアップしてあったので「復元」。
しかしながら、「成功」したにも関わらず、画像は復活せず‥。(もう使わない)
他に取るべき手段はないものか‥と考えていたところ、「Xfree」には少なくとも「サーバー移行前まで」の画像は残っていることに気付き、とりあえずダウンロード。
「サーバー移行後」の画像は一個一個アップ‥? メンドクセ‥。
もっとサクッと‥‥。
カラフルボックスの自動保存!!!!
(あいかわらず「cPanelにログインします。」とあるのにリンクが張られておらず、こちらをご参照下さい」ということで「cPanelのログイン方法」のページに飛ばされ、ここでもまた「マイページにログインします」との説明が始まるのですが、そのマイページへのリンク無し‥。苦労します‥)

「1 – 14 of 14 record」です。
つまり、毎日、2週間前までのアナタのWPの状態を保存してくれているということです。

これを利用して、画像の完全復元、完了!! (*^~^*)ヤタ!!
———————————–
この「データ復元」の操作、初心者にとっても実に簡単です!!!
(その説明においては”難あり”だけれども‥)

なんといっても「カラフルボックス」では無料!!

「XServer」にも「自動保存」のサービスはあるものの、その「復元」においては「有料。一回で「5000円」だそうで‥!
こんな私からすると‥もはやアリエナイ‥w
(参考 : 「バックアップデータの提供について」)

コメント