wolf

恋するフランケンシュタインのコンプレックス??

投稿日: カテゴリー

frankenstein

2017年4月23日から日テレ系にて「フランケンシュタインの恋」(毎週日曜22時30分~23時25分)」が始まります。

キャストとしては「怪物」として主演の「綾野剛」、「二階堂ふみ」「柳楽優弥」「川栄李奈」「新井浩文」「光石研」「柄本明」。

基本、好きだの嫌いだのいうドラマは(映画も)一切見ないのですが、BGMに流れる「ボクは人間じゃないんです」という気になる曲 (RADWIMPSの「棒人間」らしいですが、見る前に余計な情報を入れたくないので調べません) のこともあって、ちょっと楽しみにしています。

(追記 : 2017/05/03 第二話を見終えて。
フランケンシュタインの恋」は「棒人間」の「RADWIMPS」。その考察。」)

ところで、フランケンシュタインって本当はあの怪物の名前ではないことは知っていますか?

フランケンシュタインとは彼を作り出した科学者の名前

フランケンシュタイン(Frankenstein)は、イギリスの小説家メアリー・シェリー(1797〜1851)が1818年3月11日に匿名で出版したゴシック小説の名前で、原題は「フランケンシュタイン : あるいは現代のプロメテウス」(Frankenstein: or The Modern Prometheus)。

【ストーリー概要】

北極探検隊の隊長ロバート・ウォルトンが姉に向けて書いた手紙が舞台。

ウォルトンは北極点に向かう途中で衰弱した青年を発見し、救助する。
彼の名はヴィクター・フランケンシュタイン
彼はウォルトンに自らの体験を語り始める。

スイスの名家出身のフランケンシュタインは科学者を志し、故郷を離れてドイツで自然科学を学んでいたが、ある時を境に生命の謎を解き明かし自在に操ろうという野心にとりつかれる。

狂気すらはらんだ研究の末に「理想の人間」の設計図を完成させ、それが神に背く行為であると自覚しながらも計画を実行に移す。
自ら墓を暴き人間の死体を手に入れ、それをつなぎ合わせることで11月のわびしい夜に怪物の創造に成功した。

しかし誕生した怪物は、優れた体力と人間の心、そして知性を持ち合わせていたが、筆舌に尽くしがたいほど容貌が醜いものとなった。

そのあまりのおぞましさにフランケンシュタインは絶望し、怪物を残したまま故郷のスイスへと逃亡するが、怪物は強靭な肉体のために生き延び、遠く離れたフランケンシュタインの元へ辿り着く。

怪物はその醜さゆえに人間たちからは忌み嫌われて迫害を受け、孤独の中で自己の存在に悩み、フランケンシュタインに自分の伴侶となり得る異性の怪物を1人造るように要求する。

怪物は願いを叶えてくれれば二度と人前に現れないと約束するが、さらなる怪物の増加を恐れたフランケンシュタインはこれを拒否する(フランケンシュタイン・コンプレックス)。

創造主たる人間に絶望した怪物は、復讐のためフランケンシュタインの友人や妻を次々と殺害する。

憎悪にかられたフランケンシュタインは怪物を追跡して北極海にまで来たものの行く手を阻まれ、そこでウォルトンの船に拾われた。

全てを語り終えたフランケンシュタインは「怪物を殺すように」とウォルトンに頼み、船上で息を引き取る。

創造主から名も与えられなかった怪物は、創造主であるフランケンシュタインの遺体の前に現れ、彼の死を嘆く。

そこに現れたウォルトンに自らの心情を語った後、北極点で自らを焼いて死ぬために北極海へと消える。

怪物のその後は誰も知らない。

(参考 : Wikipedia)


悲しい物語ですね‥。

フランケンシュタイン・コンプレックスとは?

フランケンシュタイン・コンプレックス(Frankenstein Complex)とは、 創造主(アブラハムの宗教の“神”)に成り代わって人造人間やロボットといった被造物(=生命)を創造することへのあこがれと、さらにはその被造物によって創造主である人間が滅ぼされるのではないかという恐れが入り混じった複雑な感情・心理のこと。(Wikipedia)

前述の「怪物は願いを叶えてくれれば二度と人前に現れないと約束するが、さらなる怪物の増加を恐れたフランケンシュタインはこれを拒否する」という部分の心情から、SF作家のアイザック・アシモフにより名付けられました。

ここからロボットに対する人間の潜在的な恐怖として、「ロボット工学三原則」が生み出されたと言われています。

【 Pepper恐怖のシナリオ】死んだ魚のような目が恐い‥ペッパー君って何者?

欧米ではこのフランケンシュタイン・コンプレックスにより、人造人間・ロボットは人間に危害を及ぼす悪魔として扱われており、映画でいうならその代表格として「ターミネーター」が挙げられます。

これに対して日本での人造人間・ロボットとなれば、キャシャーン、アトム、フランケンシュタインに至っては「怪物くん」のフランケンです。んがー。

これほどまでの扱われ方の違いの背景には、宗教が大きく関与しています。

キリスト教では、「人間ごときが生命を作り出すことなどは、創造主である神をも恐れぬ不埒な行為」という考え方が根強くあるため、人造人間・ロボットのイメージがそもそも悪いのです。


以上を踏まえた上で、ドラマ「フランケンシュタインの恋」、楽しんでいきましょう。

関連記事:

Share on Facebook
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です