【キャンプ】下るな! 登れ!! 山中で道に迷っても生き延びる!! その1

北海道・七飯町の林道で置き去りにされ行方不明になっていた小学2年の男の子が陸自演習場内にて、ほぼ一週間経って無事に発見・保護されたという、なんとも不思議なあの事件ことについては皆さんも記憶に新しいことと思います。 さて、キャンプに来てみんなでわいわい中州でバーベキュー、遠くの方で雷が鳴ってるようだか … “【キャンプ】下るな! 登れ!! 山中で道に迷っても生き延びる!! その1” の続きを読む

【海水浴】クラゲに刺された!! どうする!? その2

投稿日: カテゴリー

《【海水浴】クラゲに刺さされた!! どうする!? その1》へ クラゲに刺されないための予防 ウエットスーツ・ラッシュガードの着用 確かに肌の露出を減らすことにはなりますが、この格好はもう海水浴のものとは違いますよね。弱点である顔・手首・足首までもカバーすることを想像してみると、もうとんでもない姿に・ … “【海水浴】クラゲに刺された!! どうする!? その2” の続きを読む

【海水浴】クラゲに刺された!! どうする!? その1

投稿日: カテゴリー

水族館に出掛けるといつも、クラゲの展示コーナーの前でずーっと時間を費やしているほど、クラゲが好きです。 クラゲは漢字で「水母」「海月」「水月」などと書きますが、やはり「海月」がいいですね。(余談ながら、娘さんを【海月-みづき-】と名付けてしまったというお母さんからの悩み相談を目にしました。からかわれ … “【海水浴】クラゲに刺された!! どうする!? その1” の続きを読む

【キャンプ】登山で雷! 落雷を受けても生き延びる!! その2

投稿日: カテゴリー

【キャンプ】登山で雷! 落雷を受け.ても生き延びる!!の続きです。 避難場所がなかった!?(ほんと・・?) 落雷を受けてしまったのは今更もうしょうがないとして、こうなる前に何とかうまく避難してこの事態を回避できなかったのか・・。 山頂付近からの避難 雷は高いところに落ちるので、山頂や付近の尾根は危険 … “【キャンプ】登山で雷! 落雷を受けても生き延びる!! その2” の続きを読む

【キャンプ】登山で雷! 落雷を受けても生き延びる!! その1

投稿日: カテゴリー

落雷、個人的には2度ほど経験しています。もちろん直接的な被害ではなく、ごくごく身近での経験という意味で。 1回目は小学生の時、日曜の夜に自宅でテレビを見ていたら、一瞬のパッという目映い光と同時の「バーン」という大音響で停電しました。外に出て行くと当然辺り一面真っ暗、目と鼻の先の電柱の変圧器にカミナリ … “【キャンプ】登山で雷! 落雷を受けても生き延びる!! その1” の続きを読む

【キャンプ】全てが整った状況なんてキャンプじゃない!!という貴方へ・水難事故

投稿日: カテゴリー

電気もあって、水道設備も整い、下手すりゃそばに売店まであるキャンプ場って・・。 こんなのキャンプじゃない、単なるアトラクション施設だ、と思う貴方。 何にもない大自然の中に飛び込んで、不自由、不潔、(多少の)危険、これら全てを受け入れるってのが本来のキャンプ、と思っている貴方。 “あの事故 … “【キャンプ】全てが整った状況なんてキャンプじゃない!!という貴方へ・水難事故” の続きを読む

【キャンプ】ある日、森の中、クマさんに出会った!! どうする!?

投稿日: カテゴリー

オオカミ好きの私としては、クマさんも好きです。 イノシシも好きだし、キツネも、タヌキも、イタチも大好きです。 なので、クマさんがニンゲンの猟友会に撃たれて殺されないために、書きます。 ヒグマとツキノワグマ 世界には8種類のクマがいます。日本国内には北海道に生息するヒグマと、本州以南に生息するツキノワ … “【キャンプ】ある日、森の中、クマさんに出会った!! どうする!?” の続きを読む

水難事故・水の事故 泳げる人が溺れて溺死? -その2-

投稿日: カテゴリー

泳げる人が溺れてしまう理由、前回は「錐体内出血」という「鼻から水を入れてはいけない」という話でした。 今回は海で泳げる人が溺れてしまう理由、《離岸流》についてです 離岸流とは 言うまでもなく、海岸には波が押し寄せています。 浜に打ち上げられた後は沖に戻らなければならないのですが、このとき波はどう動い … “水難事故・水の事故 泳げる人が溺れて溺死? -その2-” の続きを読む

水難事故・水の事故 泳げる人が溺れて溺死? -その1-

投稿日: カテゴリー

夏になると必ず報道されるのが、川、海、プール等での水の事故。 現在は溺れたときには「背浮きしたままで救助を待つ」というのが常識になっていますが、実際にやってみるとこれが意外に難しい。衣類を身につけたままだと普段の感覚とはまるで違っていて、身動き一つ取るにしてもなかなか思うようにはいきません。クツが浮 … “水難事故・水の事故 泳げる人が溺れて溺死? -その1-” の続きを読む

熱中症対策の水分補給で水中毒の恐怖? -その2-

投稿日: カテゴリー

体内におけるナトリウムの役割 ナトリウムは、人間の身体をつくるために必要なミネラルの一つで、血圧の調節、酸の中和、神経の情報伝達、栄養素の吸収・輸送などに関わっています。主に《細胞の外側》に存在していて《細胞の内側》に含まれているカリウムとの比率が「ナトリウムポンプ(ナトリウムカリウムポンプ)」と呼 … “熱中症対策の水分補給で水中毒の恐怖? -その2-” の続きを読む