wolf

「めざましテレビ」に見る”アナウンサー”と”ナレーター”の違い

投稿日: カテゴリー

フジテレビの「めざましテレビ」(毎週月~金曜日5:25~8:00)。

私、この番組における<ニュース>大いなる違和感を感じています。

本来<報道>とは、その事実のみを淡々と伝えれば良いだけのもの

にも関わらず‥その原稿の読み上げ方‥あまりに表現力スゴ過ぎ‥。

「これは “アナウンス(announce)” ではなく “ナレート(narrate)” だろ!!」

ということで、“アナウンサー”“ナレーター”との違いを見ていきたいと思います。

“アナウンス(announce)”とは??

“アナウンス(announce)”とは、日本語に翻訳すると「公開する」「発表する」「開示をする」「知らせる」。

つまり‥「人々に対して何らかの情報を伝えること」 です。

例えば、「飛行機」「新幹線」などで流される <シートベルトをどうの> とか、<乗り換えはどうの> などの情報。

これは“アナウンス(announce)”です。

その他、「商業施設」「イベント」など、場内で流される「タイムセール」とか、「スケジュールの進捗状況」なども“アナウンス(announce)”です。

これらの情報を伝えているヒト“アナウンサー” です。

“ナレート(narrate)”とは??

“ナレート(narrate)”とは、日本語に翻訳すると「物語る」「順序だてて述べる」「話す」「語り手になる」。

つまりは‥「解説を行うこと、物を語ること」です。

例えば、「映画」「テレビ」「ラジオ」「CM」・「演劇」などにおいて、その内容についての詳細を述べたり、かみ砕いて分かりやすく説明したり‥。

「小説」で考えてみると理解しやすいです。

登場するのは3名、「作者」と「読者」、そして「語り手」。

「作者」・「読者」は現実の世界に生きています。が、「語り手」はさにあらず。
現実世界には肉体を持っておらず、物語の中の世界に生きています。

この その姿を見せることないままに “ナレート(narrate) = 解説する・物語る” ヒト、これが “ナレーター” です。

<ニュース>に必要なのは “アナウンサー” か? “ナレーター” か??

もうお分かりですよね?

<ニュース>に必要なのは “アナウンサー”です。

事件・事故の<報道>には語り部である“ナレーター”は不向き、不必要。

あくまでも“ナレーター”起用したいというのであれば、百歩譲ってその<報道>内容の派生部分、解説においてのみに留めるべきです。

もしくは、暑い・寒いだの、カワイイ動物がどうだの、行列ラーメン店がなんちゃらだのというような「これって<報道>なの‥??」というどーでもいい<ニュース?>に限定すべきです。


今回この記事を書くにあたって色々ググっていたところ、世の中の“アナウンサー”の養成講座やら“ナレーター”の専門学校など様々な情報を得たものの、どうにもどこもかも、その扱いをごっちゃにしている感が否めません。

この現状、真の “アナウンサー” 及び “ナレーター” の方々、きっと歯がゆく感じているのではないでしょうか。

真の “声優” の皆さんが宮崎アニメでのド素人の俳優・女優の起用に対して抱いている感情と同等のはず‥。

(P.S.) “キャスター”って何だ??

余談ながら、冒頭の「めざましテレビ」のHPを見ると、 “アナウンサー” という言葉は使用されていません。

メインの三宅アナ永島アナ以下の “アナウンサー” も全て “キャスター”となっています。

つまりは “アナウンサー不在ってことですわな? この<報道>番組 w

で、この違いって分かりますか??

アナウンサーとは?

上記、「人々に対して何らかの情報を伝えるヒト」 のことでした。

日本においては、基本的にはテレビ局に所属して<ニュース>の原稿などを読み上げる専門職についているヒトのこと、ですね。

<ニュース>読み以外にも、バラエティー番組の司会・各種<報道>ナレーション、スポーツの実況などなど‥。┐(‘~;)┌

キャスターとは?

"キャスター" = "ニュースキャスター"。

日本における独特の呼称。

「報道番組に出演、ニュースを紹介し番組を司会・進行する役割のヒト」

です。

"アナウンサー" とは違い、「ニュースを介しながら自分の考えや意見を述べて解説・論評、番組を司会・進行するヒト」のことを指します。

ただ単に<ニュース>を伝えるだけではなく、

「その<報道>の内容を理解・分析し、人々に分かりやすく伝えるという職業に就いているヒトのこと」

です。

「めざましテレビ

"キャスター" だらけの番組です!! ww

海外には "アナウンサー" は居ない??

アメリカ、"アナウンサー" という職業はありません。

<ニュース>番組を担当しているのは "アンカー" です。

その他の番組においても "アナウンサー"なるものは存在しません。

"アンカー" って何 ??

"アンカー" とは、ラジオやテレビの<ニュース>番組のメインのニュースキャスターです。

"アンカーパーソン" の略。女性の場合は "アンカーウーマン" とも。

ニュース番組の総合司会者。

"アンカー" とは、言うまでもなく、船舶の <碇 (いかり) = "Anchor" >のことです。

聴視者を含めた様々な意見・状況に流されることなく、いかなる時も常に正しい判断を下すことで担当する<報道>番組を成立させる立場にあるヒト、のことを言います。

要するに‥

"ジャーナリスト" です。

"ジャーナリスト" って何なの‥??

あまりに脱線が過ぎるので、今回はこれまでってことで‥<(_ _ ;)>


アメリカ‥

ローカルニュースや朝のニュースは男女ペアを組んで放送することが多いが、CBS、NBC、ABC の三大ネットワークで夕方に放送する全国ニュースに限ってはアンカー1人で進行する。彼らは国民から高い信頼がおかれており、アンカーを粗末に扱うと次の選挙で票に跳ね返るため、政治家も彼らに対して敬意を払うことを忘れない。アメリカでは「大統領が勝手なことを言えない者がこの国に三人だけいる。三大ネットのアンカーだ」という格言まである。

(by wiki)

これに比べて‥日本は‥?? (´□😉

関連記事:

Facebook にシェア
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です