wolf

幸せにはなれない「恋に恋する女の子」へ‥「恋」って何? 「愛」って何??

投稿日: カテゴリー

「恋(こい)」ってなんでしょう?

特定の異性に強くひかれること。また、切ないまでに深く思いを寄せること。(参考 : goo国語辞書)

では、「愛(あい)」とは??

親子・兄弟などがいつくしみ合う気持ち。また、生あるものをかわいがり大事にする気持ち。

異性をいとしいと思う心。男女間の、相手を慕う情。
(参考 : goo国語辞書)

「いとしい(愛しい)」とは、

かわいく思うさま。恋しく慕わしい。

かわいそうだ。ふびんだ。
(参考 : goo国語辞書)

「慕う」とは、

離れている人などを恋しく思う。懐かしく思う。

離れがたく思ってあとを追う。

目上の人の人格・識見などにひかれる。憧れる。
(参考 : goo国語辞書)


英語では「恋」「愛」「LOVE」で、

「恋してる」「I’m in love with you.」

「愛してる」「I love you.」

です。

「恋」と「愛」の違い

文学・哲学・芸術など、様々な分野においてテーマにされる「恋」「愛」の違い。

これについて書き出すともう枚挙に暇がなく、しかも結局のところ、どれもこれもそのヒト個々人の考えであって明確な定義ではありません。

でもま、興味があったので、ざっと調べてまとめてみました。

(※「恋」は古くからある和語、「愛」は中国から来た仏教用語で、などという言葉の由来についての定義(?)は存在するものの、ピンとこないし面白くなかったので、今回はスルーします。)


「恋」は「自分本位」、「愛」は「相手本位」。

「恋」は「自己満足」、「愛」は「自己犠牲」。

「恋」は「泡沫(うたかた)」、「愛」は「永遠(とわ)」。

「恋」は「1人で成立」、「愛」は「2人(以上)必要」。

「恋」は「一瞬で生まれるもの」、「愛」は「一生を掛けて育むもの」。

「恋」は「トキメキ」、「愛」は「信頼」。

「恋」は「おしゃべり」、「愛」は「沈黙」。

「恋」は「平面的(2D) =うわべ」、「愛」は「立体的(3D) = 中身」

「恋」は「心配」、「愛」は「安心」。

「恋」は「奪うもの」、「愛」は「与えるもの」。

「恋」は「この人のために死ぬ」、「愛」は「この人のために生きる」。

「恋」は「お互いに見つめ合うこと」、「愛」は「同じ方向を見つめること」。

「恋」は「理由を作って会うもの」、「愛」は「理由もなく会えるもの」。

「恋」は「目で見るもの」、「愛」は「心で見るもの」。

「恋」は「伝え方に悩むもの」、「愛」は「伝えなくても伝わるもの」。

「恋」は相手の泣き顔に「嬉しさを感じるもの」、「愛」は「悲しく思うもの」。

「恋」は「相手に変わるよう要求するもの」、「愛」は「相手をありのままに受け入れるもの」。

その他、

「みずから苦しむか、もしくは他人を苦しませるか、そのいずれかなしには恋愛というものは存在しない。」(by アンリ・ド・レニエ)

「愛せなければ、通過せよ」(とっとと次に行け) (by ニーチェ)

「恋は誠に影法師。いくら追っても逃げていく。 こちらが逃げれば追ってきて、こちらが追えば逃げていく。」(by シェイクスピア)

「女は人生で1度や2度はワルい男を愛してしまうの。 でもだからこそ、イイ男に出会った時、感謝する気持ちになれるのよ。」(by マージョリー・ローリングス)

「私たちは完璧な愛を創る代わりに 完璧な恋人を探そうとして時を無駄にしている」(by トム・ロビンズ)

「未熟な愛は言う “愛してるよ、君が必要だから”、 成熟した愛は言う “君が必要だよ、愛しているから”」(by エーリヒ・フロム)

などなど。

よく言われる漢字の「恋」と「愛」の話

「恋」心」が下にあるため、「下心」。

「愛」「心」が真ん中にあるため、「真心」。

「~してほしい」「心」が動き、自らの願望・欲望に駆られるのが「恋」

「~してあげたい」との「心」を持ち、相手の立場で物事を考え思いやるのが「愛」。

とすると、「恋」とはただの独りよがりの「自己愛」でしかなく??

でもまあ、「恋愛」という言葉はあるけど「愛恋」はないことからも、恋」から「愛」の期待ってのも‥無くはないのかもね??

「恋に恋してる人」の特徴とは?

これまた、ざっと調べてまとめてみました。


・相手の深い部分まで知らなくても好きになれる。

・相手の長所しか目に入らず、嫌なところを直視できない。

・相手に対する自分の理想像を作り上げる。

・「追いかけている自分」が好き。

・「恋人がいる自分」が好き。

・自分はどう思われてるのかと相手の反応を気にする。

・嫌われないかといちいち過敏に反応する。

・理想のデートなど、妄想の暴走が激しい。

・理想が高すぎる。

・そうではないのに「独りぼっち」を強調したがる。

・相手を遠くから見ているだけで満足する。

・「あの人のために!」と自分が頑張るエネルギーに変える。

・恋愛に関して人より優位に立とうとする。

・熱しやすいものの、「恋」が叶ったとたんに冷めてしまう。

・構ってくれないのを不満に感じる。(かまちょ、かまちょ)

・思ったまま計画通りにいかないとイライラする。

・不満があっても、別れる気はない。

・本当は薄々「もうダメ」なことに気づいている。

・常識外れの時があるが、本人は気づいてない(気付いていてもスルーする)。

・周りの迷惑を考えない(考えてはいても、スルー)。

・自分の気持ちや「心」がルール。

・相手のことより、恋すること、恋人関係をつづけること、その関係を発展させることが最優先。

・夢見がち(現実を考えているようで、まったく非現実的)

・2人の仲を自慢したくて仕方ない。

・とにかく何でも友人に報告する。

・2人の時間より、注目が欲しい。

・安定が退屈に思え、刺激を好む。

・相手との駆け引きを楽しむ。

・八つ当たりのようなケンカをする。

・昔の恋人とヨリを戻す。

・刺激を求めて浮気に走ろうとする。

など。

「本当の恋」‥?? 「 愛だろ、愛っ。」

「本当の恋」とは、

・相手が幸せだと、自分も幸せ。

・「ドキドキ」「ワクワク」というより、「ゆったり」「ホンワカ」。

・「熱い」というより、「暖かい」。

・お互いに現実を見ている。

・相手に対する安心感・信頼感。

など‥。

って‥‥‥。

要するに、

「愛だろ、愛っ。」!!

「恋」から「愛」に変えるには‥? 

だと‥??

分からないかなぁ‥

まずは「自分のことはこっちに置いといて‥」ですね、

相手のことを考えてあげる」こと。

「相手はどうして欲しいのかな?」と”想う”こと。(“思う”じゃないよ?)

「もっと自分を大切にして!!」って相手から怒られるくらいに。

実際の話、「愛」を求めるのならば、自分のことなんかドーデモイイでしょ。
(「愛」は本来は与えるもの‥だからややこしくなるんだな‥これが)

加えて、相手の「まったく異なる価値観を受け入れる」ことが出来て、相手のことを「空気のような存在である」と認識出来た時点で「愛」が成立したんじゃね??

ってかさ、

ホントに 愛」が欲しい”と願ってるんならまずはアナタ自身がそれに値するニンゲンにならなきゃ、ね??

そうすれば自然と「愛」は集まってきますよ。

こっちから敢えて求めなくてもあちらの方から。

「類は友を呼ぶ」ってことで。

ちなみに、無理したその場限りのごまかしの「演技」ってのはヤメレ? w

そんなモン、見破るヤツってのはホントに簡単に見破るから、さ? w

アガペー

アガペー(ギリシア語: αγάπη)は、キリスト教における神学概念で、神の人間に対する「愛」を表す。神は無限の愛(アガペー)において人間を愛しているのであり、神が人間を愛することで、神は何かの利益を得る訳ではないので、「無償の愛」とされる。また、それは不変の愛なので、旧約聖書には、神の「不朽の愛」として出てくる。新約聖書では、キリストの十字架上での死において顕された愛として知られる。
(by wiki)

「恋」「ギブアンドテイク」「愛」「無償」。

「恋愛至上主義」 のヒトは、そもそも己のアイデンティティもスキルやスペックも持ち合わせてないんでしょう‥。きっと。

周りからのせっかくのアドバイスなどには全く聞く耳を持たず、無視‥。

結局、自分のやりたい放題に選択した結果に対しての「正当性」やら「誇大評価」まで求めてきたりとか‥。

人生において、「恋」やら「愛」とかは確かに大切だとは思うけれど、それが全てでは無いでしょ???

この辺のことが分かれば‥。

その当時には考えもつかなった「幸せ」に巡り会えてるかもね?

将来的には。

でも‥‥ま‥‥。

しょせんは他人のことだし‥‥w

知ったこっちゃねーww

関連記事:

Facebook にシェア
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です