wolf

「日本人にだけ読めないフォント」Electroharmonix とギャル文字

投稿日: カテゴリー

C言語等、初めてプログラミング言語を習う際にほとんどの入門書で最初に作る例題とされている「Hello, world!」を、上から順に「Electroharmonix」、「ギャル語」、「英語」で表示してみました。

あなたは「両方」とも読めましたか??

私はどちらも無理でした‥。
(というか、イライラしてきてメンドくさくなったので「解読」を諦めた‥w)

「ギャル語」「4巨LLロ、山口尺L回(?)!」は、その無意味な単語の羅列からも「文字化け??」程度で済ませられました。

が、「Electroharmonix」による「カモレレロ、山口ヤ、レワ!」

「カモレレロ」‥??「山口県(??)や、れわ!」‥とは???

「山口県や、ワレ!  このカモレレロが!!」なの???? とか‥?

「おいでませ、山口へ」‥もう気になってしまって‥。

 

「Electroharmonix」とは?

「Electroharmonix」とはカナダ出身のRay Larabie氏が作成したフリーフォントです。

Ray Larabie氏は「フォント界」においてはメチャクチャスゴい人で、信じられないほど大量のフリーフォントを公開してくれている方です。

Ray Larabie氏のフォントブログ

ちなみに情報によるとRay Larabie氏、日本の女性と結婚して現在名古屋に住んでおられるそうで。

なるほど、納得。
どうりで「日本人だけが解読不能でイライラ気になるフォント」を生み出せるわけですね。

「ギャル文字」とは?

「ギャル文字」とは、2002年~2003年頃に登場し、ケータイのメールなどにおいて「文字を分解・変形させて表現」した文字のことです。

「ギャル文字」の例

●キょぅゎ、1囚τ”〒〒カヽ世τ㊦±ぃ。
→きょうは、1人で行かせて下さい。

●ぉレ£∋ぅ⊇〃±〃レヽма£
→おはようございます

●尢(≠ナょσっ(ま。σ古日寺言十 よ`し〃ぃ±ωσ日寺言十
→大きなのっぽの古時計 おじいさんの時計 (大きな古時計の歌詞)

(by wiki)

「ギャル文字」を使うその動機、主に「暗号」にあります。
やりとりの内容が他人(特に親)には「解読不能」という事実。

確かに何を書いてるのか分からないし、「解読」する意欲も失せてしまいますしね‥。

というか、この程度の「暗号レベル」では逆に、「直接本人に問い詰めて聞き出した方が早い」という追求のリスクを自ら招いているような‥??

やはりまあ「花の命は短くて」、2005年頃には廃れてしまいます。

「Electroharmonix」の対応表

「ギャル文字」のアルファベット対応表

アルファベット ギャル文字
A Д д Å
B в ь
C
D
E ё
F
G ⊂┐ C┐
H н
I
J
K |く κ
L
M ヘヘ м
N и И
O ο
P ρ
Q O、
R γ я Я
S
T т
U ц
V
W ш щ Ш Щ
X χ ×
Y ч Ч
Z

(参考 : Wikipedia ギャル文字「英字」)

「Electroharmonix」のダウンロード&導入・活用方法

ダウンロードはこちらから。

「Download」をクリックして任意の場所に「electroharmonix.zip」を保存、その中身にある「electroharmonix.ttf」をダブルクリック。

上部にある「インストール」ボタンをクリック。

以上で、完了。

では、実際に「Electroharmonix」を使ってみましょう。

「Windowsアクセサリ」にある「メモ帳」、何もいじっていない方にとってはやっぱりこれが代表的なテキストエディタでしょう。

これを使って説明致します。

「メモ帳」を立ち上げた後、「書式」をクリック、「フォント」を選択。

ここで「Electroharmonix」を選択。
(分かりやすいように、「サイズ」を「24」とかに上げておいた方がいいかも?)

以上です。

試しに「hello, world!」と打ち込んでみてください。

「カモレレロ、山口ヤ、レワ!」

出ましたか??

なら、おめでとう、「Electroharmonix」のインストール、成功です。


「エニグマ」について、ご存じでしょうか?

エニグマ (Enigma) とは、第二次世界大戦のときにナチス・ドイツが用いていたことで有名なローター式暗号機のこと。幾つかの型がある。その暗号機の暗号も広義にはエニグマと呼ばれる。(by wiki)

スパイ映画も大好き‥。

身許を隠してコソコソ‥。

バレるかばれないのかのドキドキ感‥w

日本の女子高生たちが発明した「ギャル語」、そしてRay Larabie氏による「Electroharmonix」。

「暗号」‥。

興味は尽きませんね‥。

 

関連記事:

Facebook にシェア
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です