wolf

Win10 【呪文】「ameblo(アメブロ)アメーバブログ」の画像を保存する方法

投稿日: カテゴリー

いつの頃からだったのか‥。

それは忘れてしまったものの‥。

アメーバブログ、通称「アメブロ」での「右クリック」からの「画像のダウンロード」ができなくなってしまいました。

恐らく、画像の無断使用による「悪用が蔓延」(例えば、それらを利用して金儲けを企むヤツが出てきたり等)を理由として、「肖像権」「著作権」絡みで禁止になったものと思われます。

でも、「世界中に公開されているのに‥」という不満を抱えていたり、あくまでも「個人的に楽しむために保存したいだけだから!!」という人も多いはず??

分かる‥。

よって、以下、その「画像の保存」の方法についてご紹介致します。
(繰り返しながら、その利用はあくまでも個人の範囲内で、ね?)

試しに「アメブロ」で「右クリック」をしてみると??

とりあえず「ブルゾンちえみ」のブログを使って試してみましょう。

(参考過去記事 : 【気になる人】ブルゾンちえみ 何者‥?すっぴんが見たい‥本名が知りたい‥ )

ブログ内にある「画像」にカーソルを合わせると「拡大する」と出るだけで「右クリック」すらできませんよね?

で、仕方なく「拡大する」をクリックしてみると、とりあえず「画像」オンリーのページに飛ばされます。

ここで「ダウンロード」をしようと画像上で「右クリック」すると、コンテキストメニューで「名前を付けて保存」が出ます。

しかしながら、その際の「ファイル名」の拡張子を見てみると「.html」。

つまり、「画像」そのものではなくページ全体を「ダウンロード」することになります。

「それでもまあ、「ダウンロード」できたんだから「画像」もゲットでしょ?」

その答えは「否」。

興味のある人はこの手順、実際あれこれ試してみてください。

「アメブロ」の「画像ダウンロード」のための【呪文】

直近の過去記事、「Win10 【呪文】「右クリック禁止」で「コピペ」させない設定のサイトへの対処法」でも紹介した「呪文」がココにも登場‥w


「Google Chrome」でご紹介。(火狐(Firefox)派の人でもOKです。きっと?)

「Chrome」を立ち上げる。

「Google Chromeの設定」をクリック。

「ブックマーク」「ブックマーク マネージャ」を選択。

●右側の「管理」画面で「右クリック」、「ページを追加」を選択。

すると、「名前」・「URL」という項目が表示されるはず。

「名前」欄には、とりあえず「アメブロ画像保存」と入れておきましょう。
(後で変更可能)

「URL」欄には、以下の呪文「コピペ」。

javascript:(function(){ var _d = document; var array = _d.body.innerHTML.match(/(“|’)([^”‘]+?\.)(jpg|gif|png|bmp|jpeg)(“|’)/ig); if(!array) return alert(‘%E8%A6%8B%E3%81%A4%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%AA%E3%81%8B%E3%81%A3%E3%81%9F%E3%80%82’); var exist = {}; for(var i=0; i < array.length; i++) { if(!exist[array[i]]) { _d.write(‘<img src=’ + array[i] + ‘>’); exist[array[i]] = 1 } } _d.close()})()

で、どこでもイイから他のURLをクリックすると、保存されます。

確認してみよう!!

あらかじめ、「保存したい」画像の「拡大する」のページを表示しておきます。

で、先ほど保存した「アメブロ画像保存」のブックマークを探し出して「選択」。

これだけです。

どうなりました?

画像だらけのページが開き、その中に「目的の画像」も表示されていませんか??

ならば、成功です。(*´∪`*)

後は、当該「画像」を通常通りに「右クリック」、「コンテキストメニュー」内の「名前を付けて画像を保存」を選択‥。

これで完了です。

以上です。

繰り返しながら、例え公にされているものであっても「肖像権」なり「著作権」有効ですよ? (自分勝手に自らの利益のために利用したりすると、即、逮捕です)

しかしながら、あくまでも「個人的な遊興のため」ということならば、全然オッケーですので。

ご安心あれ。


にしても‥ちゃんと「引用」・「参考」を表示すればと全てクリアできるのか‥? 等々、あれこれ悩ましいところ‥。

「一体、どこまでがOKなのだ‥??」

とにかく、Googleセンセイの判断基準に従うしかない、というのが“事実”ですね‥

メインであるトップ画像を保存するには??

上記、「ブルゾンちえみ」のブログでいうならコレです。

この画像、前述の「呪文」を実際に使ってみると分かると思いますが、落とせません。

なぜなら、「CSS」において「background」として指定されてる「背景画像」だからです。

落としてみたいですか‥?

メンドクサイし、多少のHP作成の知識も必要とはなりますが、可能です。

まずは「view-source:」でソースを開く

「Win10 【呪文】「右クリック禁止」で「コピペ」させない設定のサイトへの対処法」

にも書きましたように、「view-source:」をつけて、

view-source:https://ameblo.jp/buru-chie/

を開きます。

ココで、先ほどの「Google Chromeの設定」をクリック、「検索」を選択して「.css」と打ち込みます。

結果、「13個」ヒットしましたね?

以降、この中から本命の「トップ画像」を見つけ出す作業となります。

手順としては、一つ一つの「.css」において「background-image」という検索キーワードで探っていくことになるのですが‥。

私も過去、(何故か)あくまでも「オリジナル」に拘っていた時期があって、この手順を辿っていたものの、実にメンドクサイ‥。

なので、今は「サクッと」【ArtTips】 で画面をキャプチャして「画像修正ソフト」でフォトレタッチ、ちゃちゃっと加工して「ゲット」という、もっとも手軽な道を選んでいます。

【今回での実例】

みたいな?

わざわざオリジナルの画像を追い求めるまでもないでしょ?

こんなもん、言ってしまえば一瞬の出来事なので、ホントに楽、なのです。

更に、この技」を使えるようになると、例えば、こんなことも出来ます。

という「邪魔な文字だらけのポスター」が、このように化けます。

もういっちょう。

「素敵でしょ?」

興味のある方からの反応があれば、これらの手順についても詳しく解説してみようかな?とは思っています。

関連記事:

Facebook にシェア
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です