wolf

厚労省が公表した全国の“ブラック企業”の社名・所在地一覧のURLはこちら

投稿日: カテゴリー

 

全国のブラック企業の一覧はこちら

 労働基準関係法令違反に係る公表事案 (PDF)

厚労省HPのTOPページは、web制作上の基本である「ユーザビリティ(使いやすさ・使い勝手)」については全く考慮されておらず、ただ「情報群」が突っ込まれただけの「ごった煮」レベルの出来なので非常に見づらく、目的のページに辿り着くまでの苦労は半端ない‥

なので、まずはブラック企業のリスト一覧のURLのご紹介からのスタート。

発表された資料の見方

厚労省は5月10日、労働基準関係法令の疑いで書類送検・局長指導された企業をまとめたリストをWeb上に公開しました。

リストに掲載された企業・事業場は計334件

例の新入社員の女の子が過労の結果、“自殺なんかを選択”してしまったことで話題となった「電通」の件について「労働者2名に、36協定の延長時間を超える違法な時間外労働を行わせたもの」として、

また、「パナソニック」の件について「労働者3名に、36協定の延長時間を超える違法な時間外労働を行わせたもの 」とちゃんと「労働基準法第32条 違反」として、ちゃんと公表されたリストに掲載されて、世間に晒されていますね。


ざっと見たところ、「労働安全衛生法・労働安全衛生規則 違反」が大半の模様。

これらはどうにも職人の世界でのトラブルであって、個々の案件の仕事についている当事者以外にとってはあんまりピンと来ません。

なので、見るべきポイントは「労働基準法違反・最低賃金法違反」の項目でしょう。

例えば、福島県郡山市 (←所在地)の「(有)TKC」(実社名については現時点では伏せます。その理由については後述)の事例では、

「労働者22名に、1か月間の定期賃金合計約290万円を支払わなかったもの」

(↑ ブラック企業が犯した犯罪の内容 = 最低賃金法違反)

しっかりと情報が得られます。


その他、上記PDFにて最低賃金法違反で検索を掛けてみると、

知的障害のある労働者3名に、東京都 最低賃金を下回る賃金しか支払わなかった」

外国人技能実習生3名に、東京都最低賃金を下回る賃金しか支払っていなかった」

等々、現実社会を生きている我々日本人として考えさせられる項目も見つかります。

“さらし首”の期間は1年間

この政府機関による“さらし首”政策、「珍しく良いことをやったなぁ‥」と思っています。
“さらし首”については過去記事の「時代劇「市中引き回しの上、打ち首獄門」江戸時代の”死刑”の内容がエグイ‥」をご覧ください)

この“さらし首”の期間は公表日からおよそ1年間。

ただ、1年以内であっても「掲載を続ける必要が無くなったと認められる場合」、「是正・改善が確認された場合」は速やかにHPから削除されるとのこと。

ということなので上記、今後未来永劫ネット上に残り続ける「デジタルタトゥ」を考慮して、「実社名については現時点では伏せます」としたのでした。


これまではそれぞれの自治体が送検・指導された企業を集計してブラック企業弾き出し、自らのHPなどを通して“さらし首”としてちゃんとその義務を果たしてきたらしいものの、結局、(地元の)企業名は伏せ字であったり、公表期間もバラバラという「癒着」そのもののシステムであった、という問題が露呈。

これらを一括して全国各都道府県の情報を吸い上げて「大公表」。
この画期的な決定についてはホントに「よくやった」と思う。

「たったこれだけ?」の声も

400万ともいわれている全国の企業・会社の数からすると、たしかに334件という数は少なすぎるように思います。

なんといっても掲載の判断基準が「書類送検・局長指導された企業」ですからね。
あくまでも重大な事案のみ、ということなのでしょう。

なので、「たったこれだけ?」「桁を間違えているのか?」「なぜあの企業が載っていない」「こんなの氷山の一角の一角」など、否定的な意見もある一方、「やらないよりはイイ」「企業はビビるだろう」「就活サイトにもリンクしてほしい」などの好意的な声も。

あなたはどちら側??


最後に自らが体験した「癒着」がらみのお話をご紹介。

大昔のパチンコにはまっていた時代、まだ「一発台」が存在していた頃の実体験。

遊戯中に「ナンバー〇〇の車のお客さま、今、ケーサツが取り締まりに来てますのですぐに移動してください」というような店内放送を何度も聞いたことがあります。

「どうしてさっさと取り締まらないんだ‥??」

まさしく、パチ屋とケーサツ謎の「癒着」のお話‥。

「なぜパチンコ屋が株式市場に上場が出来ないのか?」の理由の1つ‥。

近年ではパチンコ・パチスロ関連企業の上場が続々と果たされているようで、結局どこまでがホントでウソなのかの議論はともかく、上記パチンコ店で経験したことは事実。

これって、恐いと感じませんか?

関連記事:

Facebook にシェア
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です