wolf

小林麻央の日々の希望的内容のブログ更新のニュースがツライ‥

mao

小林麻央オフィシャルブログ「KOKORO.」Powered by Ameba

がん闘病中のフリーアナウンサー・小林麻央(34)が5日、ブログを更新。長女・麗禾ちゃん(5)、長男・勸玄君(3)のへその緒を入れる桐箱が届いたことを伝え、「大きくなって、渡すとき 宝物にしてほしいです」と母としての思いをつづった。

「楽しみに待っていた臍の緒入れが届きました」と伝え、たまご型で、2人の生まれ年の干支、へびとうさぎの絵が描かれた桐箱の写真をアップした麻央。木箱の裏面には、名前と生年月日が入っているのだという。

麗禾ちゃんは2011年7月25日生まれで「卯年」(うさぎ)、勸玄君は2013年3月22日生まれで「巳年」(へび)。

「何か特別な桐箱に入れ替えたいとずっと思っていて、今、ようやく笑 大きくなって、渡すとき宝物にしてほしいです」と母の胎盤と胎児をつなぐへその緒を大切にしまっておく桐箱に、母としての思いを込めた。

デイリースポーツ 2/5(日) 15:11配信

がんの進行度はステージという言葉で表され、ステージには1~4があります。

乳がんで闘病中のフリーアナウンサーの小林麻央さん、すでに「ステージ4」‥。

つまりは「末期ガン」です。

余命があとどれくらいなのか? は決められないため「5年生存率」が使われます。

「5年生存率」とは、癌の治療の5年後にどれくらい存命しているかの割合。

乳癌の「ステージ4」での「5年生存率」35.0%、手術をした場合は43.5%。

自己治癒力に頼ることで何とかならないものか?

NK細胞。ナチュラルキラー細胞。

通常の免疫系細胞は命令を受けて働き出すのですが、NK細胞は特別、独自に判断して敵を殺しに掛かります

NK細胞をはじめとする免疫細胞はその60%~70%が腸管免疫系に集積していることが分かっています。

また、Nk細胞笑いにより活性化することが知られています。

さらっとの説明ながらも以上のことから、まずはヨーグルトを喰ってヤクルトも腐るほど飲んで腸を刺激、腹の底から笑うこと、でなくても笑った表情、割り箸を横に口にくわえた状態でも脳みそは笑っていると認識してくれるそうですよ。

元気はつらつ感を漂わせているだけの悲壮感はダメ

本当に生きようという意志を元にしての戦いを見せつけられているのならともかく、それが死を覚悟した上での元気というのを見せられるのは実にツライ。

頑張りすぎている人に頑張れと言えないのは分かってはいるものの、ガンバレ!!

(追記 : 2017/05/07)

さきほどもブログの更新情報をマスゴミが伝えていた。

が、いったい何を望んでのものなのか? と疑問に思う。

少なくとも彼女の回復を願ってのものではないのは確か。

(追記 : 2017/06/25)

2017年6月22日、永眠‥。

享年、34歳‥。

ご冥福をお祈りいたします‥。

関連記事:

Facebook にシェア
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です