wolf

鍋・BBQ実は危険な「カセットボンベ」食事中にいきなり爆発するかも??

投稿日: カテゴリー

gascylinder

カセットボンベ、500万本自主回収…日本瓦斯
2017年01月30日 22時58分
日本瓦斯は30日、自社製の卓上コンロ用カセットボンベにガス漏れの可能性が見つかり、約500万本を自主回収すると発表した。

現時点で事故やけが人は確認されていないという。

回収対象は、「RF」「ジョイ」などのブランドで販売されているボンベ15種類。バルブ部品に亀裂が入る不具合があり、微量のガス漏れが起きる可能性がある。バルブ部品は、中国企業から購入したという。

利用者から今月、「ガスが漏れて引火した」と連絡があり、自主回収を決めた。問い合わせは同社(0120・469・079)。

2017年01月30日 22時58分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

日本瓦斯(ニチガス)ホームページ

[改訂] 当社卓上コンロ用カセットボンベの自主回収に関するお詫びとお知らせ


冬には鍋に、夏にはBBQ(バーベキュー)にと、とにかく便利で大活躍なカセットコンロには必須の「カセットボンベ」ですが、今回のようなメーカーによる不具合はともかく、そその使い方次第では 【家族で食事中に目の前でいきなり爆発 】してしまうかもしれませんよ?



カセットコンロを並べて使っていたところ、爆発】

並べ方には2台、3台と色々例はあるものの、要するに過熱です。

例えば3台の使用。

真ん中の「カセットボンベ」には熱が集まる事くらいは簡単に想像できますよね?

2台にしたってそうです。

もしも片方の「カセットボンベ」が内向きに置かれていたら?

でなくても、複数を使用したその目的とは?

火力の増強ですもんね。 

【五徳を収納・逆さまにして使っていたところ、爆発】

【五徳を収納・逆さまにして使っていたところ、爆発】五徳とは、円形の輪に3本または4本足が付いた鉄や真鍮、銅製の架台。

こういうやつのこと。

gotoku

これを収納(使用せず)・逆さまにて使ったために、カセットコンロとフライパンが接触状態となってカセットコンロ全体が過熱され「カセットボンベ」が爆発。

分かりそうなもんですけどね?

分からない人がいるというのが人間社会です。

【調理中のガスコンロの上のカセットコンロが、爆発】

ガスコンロのグリルで調理中、その上に置いてあったカセットコンロがボカン

グリル排気口からの排気熱で「カセットボンベ」過熱されて。

信じられない使い方をする人がいるからこそ面白いとも言える人間社会。

【周りの環境にも注意しないと、爆発】

簡単に言うと、カセットコンロが入るような中華鍋の中では使うな! ということです。

中華鍋にこもった熱がカセットコンロに伝わり過熱して、以下略で爆発。

もちろん中華鍋はあくまでも例です。

輻射熱には気をつけろということです。



死者まで出ているカセットボンベの爆発

手軽が故に誰もが気軽に使用するカセットコンロ。

ですが、自分勝手な使い方をして一歩誤ると、死にます。

基本的な使い方をしていたら、死にません。

ただこれだけのこと。

専門的な難しい知識など一切必要ありません。

「温度が何度以上になるとどうのこうのなので、BBQなど持ち運びにはクーラーボックスでどうのこうの」

などと物知り顔に抜かしてるヤツラもいるようですが、これらも必要無し。

そんな異常事態に巻き込まれたら、人の方が先に死んでます。


中には車の中で使う人もいるらしく?

爆発よりもその前に、一酸化炭素中毒死は大丈夫ですか?

直接死に直結する文明の利器を使用する際には、正しく使用法を守りましょう。


 

関連記事:

Share on Facebook
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です