wolf

ニベアCM・徐々に始まる粘っこい猟奇犯罪みたいな曲がキライ‥かと思いきや

nivea

ニベアクリームのCMはご存じでしょうか?

気色悪いと感じた人はいませんか? 気持ち悪いと感じた人は?

そんな方々には朗報です。全く違っていました。

まずは現物をご覧ください。

上記のCMに流れるのは村上佳佑さんの「まもりたい~この両手の中~」という曲で、歌詞は以下の通り。

君をそっと包む手に 愛しさが込み上げた

柔らかくて優しくて 息もできなかった

「守りたい 触れてたい 1秒でも長く

ありったけの想いが今 伝わる(フェードアウト)

これを私の感じた「気色悪い」「気持ち悪い」をご理解頂くために、このように書き換えてみます。

君をそっと包む手に 愛しさが込み上げた‥‥‥

柔らかくて優しくて 息もできなかった‥‥‥

「守りたい!! 触れてたい!! 1秒でも長く!!

ありったけの想いが今 伝わる(フェードアウト)

「‥‥‥」と「!!」を書き足しただけです。

以下、「サイコパスのホラーの映画」だと思って読んで頂きたい。

「君をそっと包む手に 愛しさが込み上げた‥‥‥」

「柔らかくて優しくて 息もできなかった‥‥‥」

抵抗の形跡がないところから、すでに被害者である女性は意識不明、もしくは拘束中のために抵抗そのものが不可能である模様。

犯人の精神状態はもはや現実社会から離れてしまっており、己の妄想の中での至福の世界に浸っている状況。

そして、ここでいよいよクライマックス‥‥‥

「守りたい!! 触れてたい!! 1秒でも長く!!

あぁ!! でももう家の外にはFBIがぁ!!!



だってそうでしょ。

「守りたい!!」まではとりあえず理解できるとしても「触れていたい!! 1秒でも長く!!」ってどんな状況??

つまりは、今後永久に引き離されることを理解しての「1秒」ってことでしょ?

単に寝る前の話? 重すぎるわな。
明日の朝に目覚めたらちゃんと出会えますから。
FBI絡みで何かやらかしてない限り。

逆に、自分がもう死ぬからとか?

「ありったけの想いが今 伝わる(フェードアウト)

「ありたっけの想い」って何よ?

「伝わる」ってそれをもって今、何する気‥?


というような歌ではないのです。実は。

当たり前ですが、猟奇的殺人犯の心情告発の歌ではありませんでした。

原曲とは別物らしいにせよ、以下、ホントにカッコいい歌だし、上手いし。

是非とも一度お聴き頂きたい。

ちなみに、英語の部分の訳は

For all the time that I hold your hands, And for all the time that you hold my hands. Wherever seems like to be in wonderlands, it’s always you took my breath away

だそうです。


私個人としては今回調べてみてスッキリしましたが、未だこの事実を知らずに相変わらずアメリカの犯罪ドラマ関連を連想している愚か者(←愚か者ですね)がいるやも知れません。

というくらい、歌声にしても、歌詞にしても、たかが30秒程度のCMで、激しく視聴者の印象に残せたというのはマーケティングとしてはお見事です。


関連記事:

Share on Facebook
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です