wolf

ルートインホテルズのCMの日本語が妙に上手い感じの女性は誰??

 

route-inn-hotels

「おもてなしの国・ニッポン」。「おもてなしのホテル・ルートインホテルズ」。

実際には『人(お客様)との出会いを大切にする』とのことですが、そういうコンセプトで作られているCMに出てくる綺麗な女性。

上記の画像のCMはこちら。見た人も多いのでは?

誰なんでしょうか?



シャーロット・ケイト・フォックス

charlotte

NHK連続テレビ小説「マッサン」で外国人として初めて同シリーズのヒロインを演じた“あの”女性です。

私はこのドラマは見ていないため「マッサン」と言われても分かりません。
私と同様、皆さんご存じのという紹介をされても困る‥という人のために、以下、wikiとルートインHPより引用。

2014年、日本で「朝ドラ」の愛称で親しまれるNHK連続テレビ小説『マッサン』において、ニッカウヰスキー創業者の妻・竹鶴リタをモデルとした白人女性のヒロインを募集していることをオーディションサイトを見て知り、キャスティングディレクターの奈良橋陽子の紹介で応募した。それまで日本に行ったことはなく、日本語も全く話せないまま臨んだオーディションであったが、日本語の演技テストで、台詞の意味を理解した上での「ズバ抜けた演技」と「コメディセンス」(チーフプロデューサー・櫻井賢)を見せたことで日本国内232人、日本国外289人の応募者の中からヒロインに選ばれた。同年3月から家族と離れて東京に滞在し、5月のクランクインまでに日本語の語学特訓を受けて撮影に臨んだ。共演者やスタッフには「シャロやん」と呼ばれていた。同作での演技により、東京ドラマアウォード2015の特別賞を受賞した。

1985年8月14日生まれ。アメリカ合衆国・ニューメキシコ州サンタフェ出身。
身長 167 cm
血液型 O型
職業 女優・歌手
ジャンル 映画・テレビドラマ・舞台
活動期間 2014年 – (日本国内での活動)
元配偶者 ジョン・ポール・ムーア(舞台俳優)( ~ 2016年)

john

所属事務所 CAMINO REAL
公式サイト Charlotte Kate Fox
主な作品
テレビドラマ
『マッサン』
『名探偵キャサリン』
『OUR HOUSE』
舞台
『CHICAGO』

米国俳優協会 (Actors’ Equity Association) 会員。
「カレッジ・オブ・サンタフェ」演劇ダンス専攻、BFA(学士)。
「ノーザンイリノイ大学」演劇専攻、MFA(修士課程)修了。
更に「ステラ・アドラー・スタジオ・オブ・アクティング」等、著名スクールで演技・ダンススキルを磨く。

レパートリー・シアター舞台「毛皮を着たビーナス」「ザ・スメル・オブ・ザ・キル」「シカゴ(ミュージカル)」「バスストップ(バス停留所)」ではメイン キャラクターを演じ複数の地元新聞の演劇レビューにてその演技力・ダンスのスキルに高い評価を得る。
連続テレビ小説「マッサン」では、ヒロインの大役に挑戦。
CM出演の他、今秋はニューヨークのブロードウェイでミュージカル「シカゴ」の主演が決定。年末には来日公演も予定。

特技・趣味はダンス、乗馬、洞窟探検、ロッククライミング、ギター。



夫、ジョン・ポール・ムーアと離婚

そもそも結婚のきっかけは、本番舞台上でのプロポーズ

しかしながら、離婚

その旨、自身のブログで報告

実は今年のはじめ、私と夫は別れました。私たちは、状況を成立させるために2人でとても努力しました。必死の努力をしたものの、最終的には成立させることができませんでした。それは2人にとってとても悲しい時間でした。でも今は、お互いが生きるべき道を歩むことができるのです。私は彼をとても大事に思っていますし、今でも彼を、彼の人生を尊敬しています。どうか見守っていただければと思っています。


「今年のクリスマスも会えない。2年続けてクリスマスはひとりぼっちだ。これじゃ夫婦とはいえないよ‥」

と旦那のジョンさんは嘆いていたとかいなかったとか。


上記の彼女の離婚報告の前文は、以下の通り。

日本に来てもう3年が経つのが本当に信じられません。私は日本に降り立った最初の日に空港で感じたことをまだ覚えています。その時、興奮とともに恐怖を感じていたことも覚えています。

あれから色々な事が起こりました。沢山のレッスンを受け、学び、皆さんが私に両手を広げてくださいました。数々の新しい挑戦に飛び込ませてもらい、成長を続けることができました。私はプライベートな生活も大切にしていますので、常に皆さんへシェアすることができない時もあります。

どうやらやっぱり日本での成功が離婚の原因である可能性が強そうですね。


得るものがあれば、その分失うものがあるのが基本。

やはり、あれもこれもというのは難しそう。

どちらを選択するのか。

究極の選択‥。


関連記事:

Facebook にシェア
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です