wolf

WordPress “モデレートしてくださ​い”の腐れメールがウザいので設定を切る

投稿日: カテゴリー

WordPressを始めてまだ数ヶ月‥。

何をどういう風に記事にすればページビュー(PV)とやらが増えるんだろうか‥?と悩み続ける日々‥。

これまではそれほどでは無かったのに、なんか最近「モデレートしてください」の腐れメールが大量に届くようになった。何故だ??

その内容を見てみると、まずはメールアドレスが無意味な英数字の羅列。スパムメールの典型である。

加えてそのコメントを見てみると英語。こちらは日本語で書いてるのに英語でコメント。しかもその内容が噴飯物ww

コメント:
That’s really thkinnig at a high level
(こいつはホントにハイレベルの考え方だぜ)

コメント:
You are so awesome for helping me solve this myetsry.
(アンタはオイラがこの謎を解く手助けをしてくれたスゲーヤツだ)

その特徴としては、英文法もスペルもメチャクチャなのが大多数。本当に英語圏に住んでる者たちからの連絡なのだろうか?

この適当さ、このいい加減さ、思い当たる大国がアジアに一つあるんだけど。



切る設定は簡単ながら、まずは「ホントにイイの?」について

「モデレートしてください」のメッセージが来る理由。

あなたのWordPressのブログに、コメント・トラックバック・ピンバックを獲得した時などにモデレーション機能によりメールが送信されます。

トラックバックとは、あなたの記事を外部サイトに引用しましたというお知らせや、関連記事として参考にしましたと自動で表示させる通知のことです。

ピンバックとは、トラックバックと似た仕組みながら、記事の本文中に記載されたリンク先に対して自動的に送信します。外部サイトURLに記事中からリンクを送ること。

コメントはそのまんまコメントです。これを切ってしまうのは‥と思う人も多いと思いまうが、大丈夫です。

以上、大丈夫ですか?

まあ、普通は大丈夫なはずなので、設定に進みましょう。



WordPressの設定を変更する

setting

 

皆さんイライラしている状況かと思いますので、うだうだ説明するより、以上の画像通り設定をどうぞ。

「この投稿に含まれるすべてのリンクへの通知を試みる」のチェックをはずす

「他のブログからの通知(ピンバック・トラックバック)を受け付ける」のチェックをはずす

「コメント」 についてはご自身の判断でどうぞ。


そもそも「モデレートしてください」の腐れメールの理由、当然儲けられるからなんでしょうが、その仕組みがいまいち分かりません。その一味に加担するということなら別だけど、そんなものに参加するはずもなく?

同じアジア人ながらも、我々は日本人は日本人らしく、誠実にやっていきましょう。


追記 : 2017/01/17

この設定をしたのに “モデレートしてください”の腐れメールが届きました。
この際にはプラグインが有効なようです。

【Akismet】

AkismetはWeb サービスを使ってコメントがスパムかどうかをチェックするもので、Wordpressには始めからインストールされています。

「Akismet」を有効化してスパムコメントを防ぐにはAPIキーの取得という少々面倒な壁が待ってます。

なのでまずは「JetPack」というプラグインをインストールしましょう。

【JetPack】

Jetpack を使えばトラフィックの増加、統計情報の表示、サイトのスピードアップ、攻撃者からのサイトの保護が可能です。

これについても、とても興味深いもののともかく、インストール。

管理画面にて「プラグイン」→「新規追加」→「Jetpack by WordPress.com」→「今すぐインストール」。

インストール後、管理画面にて「プラグイン」→「Jetpack を有効化」

jetpack

「Jetpackがもうすぐお使いいただけます」→「WordPress.comと連携」。(ここでの連携でWordPress.com APIを利用することが可能となります)

jetpack-2

状況によっては表示される文言は違っていますが、ともかく「ユーザー名」「パスワード」を入力すればOK。

jetpack-3

ココまで来たら特に何かする必要はありませんので、これでJetPackの設定は終わりです。本命であるモデレートしてください”の腐れメール対応の【Akismet】導入の壁を軽く越えられます。

管理画面にて「Akismet」→「有効化」→「Akismetアカウントを有効化」をクリックします。

上記の手順で「JetPack」を有効化していると、「JETPACKを通して連携中」と登録したメールアドレスが表示されます。なので、「Akismetに登録」をクリックで終了です。

ちなみに「Akismet」の利用プランの選択においては、一番左の「Basic」プランを選択です。

Akismet-fee


関連記事:

Share on Facebook
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です