wolf

むじんくんのセイン・カミュを見かけないけど‥どこに行った??

 

mujin

ラララむじんくん・ラララむじんくん・ララララ ♪

個人的にセイン・カミュを知ったのは「むじんくん」のCMでした。

その後、さんまのからくりTV等でよく見かけていたのですが、最近はさっぱり‥。

なんかあったのかな? と思って、そもそもの基本情報から調べてみました。



本名                セイン・アレクサンダー・カミュ
Thane Alexander Camus
生年月日          1970年11月27日(46歳)
出身地             アメリカ合衆国・ニューヨーク州
身長                 185cm
スリーサイズ    B100・W84・H98
靴のサイズ       28cm
趣味                 音楽、映画鑑賞
言語                 日本語・英語
最終学歴          ホフストラ大学中退
事務所             イクリプス・プロダクション
配偶者           既婚 (子供3人)
親族                 アルベール・カミュ(「異邦人」の作者。ノーベル文学賞の受賞者)
specialty          日本語(同時通訳)、第一種普通免許、四級船舶免許、
スキューバダイビング(オープンウォーター)免許、
服部栄養専門学校食育マスターコース終了


仕事を干されたらしい(ドロドロすぎて嫌だな)

きっかけは、本の印税が入ってこないというギャラのトラブルでの所属事務所と対立。
05年に事務所を移籍し、これがきっかけでテレビから姿を消すこととなってしまった。

元所属事務所は、セインらに対し「本来、入るべき収入が入らなくなった」として訴訟。
が、裁判記録では元所属事務所は和解を求めたり、関係の深い事務所への移籍も水面下で話し合われていたそうで。

セイン側も元所属事務所から仕事を妨害されたとして反訴、判決では元所属事務所側の主張は認められず、逆にセイン側の主張が認められ、元所属事務所側に合計1750万円の支払いが命じられました。勝ったね。

でも、セインの過去の大麻使用疑惑が週刊誌で報じられ、大きなイメージダウンへ。
この記事が出たのは、控訴審の判決が出る直前、ちゃんとしっかり控訴審でもセイン側は勝訴しているものの、ここまでのゴタゴタを抱えているセインを敢えて起用というわけもなく、消えてしまった‥。

きっかけは別に悪いことをしてるわけじゃない。

「本の印税が入ってこない」ってことで、たぶん話し合っても埒が明かない結果での苦渋の決断だったんでしょう。これまでお世話になったはずの所属事務所を敵に回すことにしたんですから。



現在、イクメン。そして英語教材とネット発信‥。

厚生労働省のイクメンプロジェクトにも参加。「子育ての楽しさを多くの男性に伝えたい」だそうです。camus

 

厚生労働省イクメンプロジェクトサイト


51shmr3en5l-_sx294_bo1204203200_

セイン カミュの使えるトラベル英会話


camus-twiter

https://twitter.com/mrcoconutjapan?lang=ja

儲かってるんだろうか? こんなことをしていて‥。


結局、なんだかんだ言っても事務所次第ってところですか‥。怖いですね。

ここでは敢えて述べないものの、どうでもいいゴリ押しタレントが事務所の力でガンガン毎日のようにTVに出まくっていてうっとうしい‥。

それでも露出を増やすこと、事務所の圧力で、このことこそがタレントしての人気度具合にイコールするという、愚直で腐りきったテレビ業界の悪習。アホな視聴者はそのまんま受け入れるってとこなんでしょうね。


関連記事:

Share on Facebook
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です