wolf

米TIME誌「2016年の発明品ベスト25」のリスト その1

投稿日: カテゴリー

time

今年も米TIME誌が「今年の発明品ベスト25」を発表しました。

ソニーの「PlayStation VR」だとか、グッドイヤーの球形タイヤ「Eagle-360(イーグル・サンロクマル)」だとかが選出されたという断片的な報道は宣伝の意味でいくらでも目にするのですが、そもそも、その他の残りのリストは?? が皆目不明だったので、1から25まで紹介されている順番に紹介してみます。



No.1 – Flyte

Flyteは、TIME誌で「Levitating Lightbulb (空中に浮く電球)」と紹介されているように、宙をふわふわと浮く不思議な電球です。

Flyteは非接触充電空気を通してライトに電力が送られる仕組みを採用しているので、電池不要とのこと(I?)。また、電球の耐久時間は約50,000時間というLEDが使われています。(すごい!!)

No.2 – Morpher

Morpherは、「The Folding Bike Helmet」とあるように、折りたたみ式の自転車のヘルメットです。

従来の同等品と同じくらいに強固で、欧米の一般的な安全基準を満たしています。ほぼ完全にフラットに折り畳める非常に柔軟性を備えた輸送用ヘルメットです。

NO.3 – Solar Roof

Solar Roof は、「Solar Panels That Don’t Stick Out」、”突き出すことのない”ソーラーパネルです。

tesla-solar-roof

ご覧の通り、”突出”のないように設計された太陽光パネルです。
この製品はテスラとソーラーシティとのコラボレーションで来年発売されます。



No.4 – Nike Hyperadapt 1.0

Nike Hyperadapt 1.0 は、「Shoes That Tie Themselves」自分を縛る靴です。

映画『バック・トゥ・ザ・ フューチャー Part II」でマーティーが履いていた勝手にヒモを締めてくれるあの靴、いよいよ現実のものとなったようです。

No.5 – The Unusual Football Field

The Unusual Football Field は、「Soccer Fields That Fit Anywhere」どこにでもサッカー場を作ってしまおうというプロジェクトです。

航空写真を使用して「無人地域」、または使用されていない異常な形の土地を検索して、コンクリート、塗料、滑り止め材など、適切なスポーツ会場のすべての仕上げ材で覆いサッカー場を作ってしまうというものです。

米TIME誌「2016年の発明品ベスト25」のリスト その2 以降に続きます。


関連記事:

Share on Facebook
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です