wolf

ブラマヨ小杉ウザすぎ・・TBS『モニタリング』番組終了間際の予感

投稿日: カテゴリー

tbs-monitoring

毎週木曜よる7時56分~放送されている「ニンゲン観察バラエティ『モニタリング』」

番組のテーマは「日常生活でありえないシチュエーションを設定し、人々がどのような行動を取るのかを観察する」というもの。

であるからこそ、面白い。面白かった。面白かったはず。

ところが最近、というか相当前から気になっていることがある。



「DAIGOモニタリング」はどうみても日常生活の延長であり、どこの誰なのか知らない酔っ払いのオッサンとその妻であるオバハンとの「愛してる」のやりとりなんぞは一切見たくない。

その間のやりとりもどーでもいいし、結果がどうなるのか?にも全く興味持てないし、ホントに楽しくて盛り上がってるのは明らかにその酔っ払いのオッサンのグループのみだし。

自己満の自撮り作品レベルってことでYouTubeにでもあげとけば?って感じ。

何らの努力も感じないままの相変わらずの「ウィッシュDAIGO」も「DAI語」も、もういいでしょ。飽きた。


速水もこみち 日本全国モニタリングの旅」もつまらんなぁ・・。

まさに日常生活においての恩返ししたいだとか感謝の言葉を述べたいだとか究極の個人の事情、どーでもよくね?

こんなもん、自分らの仲間内で企画して、自分らで勝手に撮影して、最終的にYouTubeにあげてみんなに見てもらえばいいじゃん。

お決まりのリアクションの「イケメン」「カッコいい」「顔小さい」「背高い」等々にもうんざり。


「モニタリング学校生活向上委員会」も明らかに日常生活でのお話。

「人々がどのような行動を取るのかを観察する」というものでは、まるでない。

しかも、これまた「イケメン」「カッコいい」J Soulなんちゃらが学校に現れて女子高生どもがギャーギャーぬかし、わめき、その反応を見た本人どもの満足げな顔というお決まりのパターン・・。

三代目の J Soul らしいけど、二代目は? というか、初代は?

何も知らない何の興味もない者にとっては、このゴリ押し、ウザい。


2016年12月22日放送「もしも突然、街中に芸能人が現れたら…声をかける?そっとしておく?」仕掛け人:福士蒼汰。またもや「イケメン」で「カッコいい」

2016年12月15日放送「名前を言われたらモニタリング終了!芸能人潜入チャレンジ」仕掛け人:生田斗真

2016年12月1日放送「名前を言われたらモニタリング終了!芸能人潜入チャレンジ」仕掛け人:向井理、木村文乃、佐藤二朗

2016年11月17日放送「名前を言われたらモニタリング終了!芸能人潜入チャレンジ」仕掛け人:松山ケンイチ、東出昌大

2016年10月27日放送「もしも突然、芸能人に遭遇したら…声をかける?そっとしておく?」仕掛け人:佐藤健

・・・この番組のターゲットって、F1層(20歳から34歳までの女性)なの・・?


ブラマヨ小杉のコメントが的外れで適当なものが多過ぎ。

自宅でくつろぎながら一人でテレビ見てんのか?状態。

例えば、2016年10月27日放送「もしも、ロケ中に突然、怪奇現象が起こったら、芸能人は…ロケを続ける?続けない?」ターゲット:ココリコ・田中直樹

怪奇現象 5 「ベタなおじいちゃん幽霊が出現」という場面において小杉は(無意味な)ワイプの中で「これはもう怖くないやろ!」とコメント。これをスーパーインポーズ表示。

そして実際にその「ベタなおじいちゃん幽霊」が出現すると「出方怖すぎるやろ!」とスーパーインポーズ表示。

どないやねん。 怖いんか? 怖ないんか? どっちや?

テレビのMCの立場でのコメントで適当なことぬかしてんじゃねー。

もう一つ加えておく。

2016年7月28日放送「もしも、偉い人の娘が自分に迫ってきたら、好みでもないのに…付き合う?付き合わない?」ターゲット:コロコロチキチキペッパーズ

西野:「でも好きになるかもしれなくない?」「入り口はそうやけど付き合っていくうちに好きになるかもしれんやん?」「正直そこはどう?」

ナダル:「ゼロとは言い切られへんけど・・」

この極々、至極当たり前の会話に対して小杉は(無意味な)ワイプの中で一人で「なんでやねん! 言い切られへんのかい!!」と意味不明の大笑い。その後、周りを見回すもやはり賛同者がなかったようで、顔を隠して気まずさを誤魔化すという体たらく。 ヤレヤレε~( ̄、 ̄;)ゞフー


この番組に限らず、意味のないワイプは直ちに廃止してくれ。

リアクションすることを前提にギャラ貰ってスタジオ参加してるタレントどもの表情なんか見たくないのよ。

とりあえず音声は雑音として耐えられるから残しておいていいから。


その他、色々言いたいことはあるものの、以上とします。


関連記事:

Facebook にシェア
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です