wolf

Win10 コントロールパネルを開く5つの方法

投稿日: カテゴリー

本日、「コントロールパネルの開き方が分からない」という質問を受けました。
確かにWindows10はスタートボタンをクリックしてもメニューにはコントロールパネルの項目が表示されませんからね。

「もしかしてメニュー項目にある<設定>?」と思ってクリックして開いてみても、何やらそれらしきものは見つからなかった、とイライラしてました。

そこで、Windows10でコントロールパネルを開く方法を5つ紹介します。

開き方その1 – スタートボタンの上で右クリック

conpane

左下にあるWindowsマークのスタートボタン上でマウスを右クリック

その中にコントロールパネルがあります。

一番簡単な方法です。

開き方その2 – Cortanaに入力する

conpane3

Cortana(コルタナ)は、画面左下のスタートボタンの隣に表示されています。

クリックして「こんと~」(コントロール)と入力すれば予測でコントロールパネルが表示されるはずなので、あとは選択するだけ。



開き方その3 – 「Win」キー + 「X」キーを押す

conpane4

「Win」キー(たぶん「ALTキ」の左隣のキー) を押して、「X」キーを押す。
コントロールパネルをクリック。
(もしくはその状態で、「P」キーを押す)

開き方その4 – スタートメニューの「すべてのアプリ」から辿る

スタートメニュー → すべてのアプリ → Windowsシステムツール → コントロールパネル。(→その際、右クリックで「スタート画面にピン留めする」を選ぶと、次回からはスタート画面に貼り付けられたコントロールパネルから開けます)

開き方その5 – 「ファイル名を指定して実行」から開く

「Win」キーを押して「R」を押すと「ファイル名を指定して実行」というウィンドウが開きます。
(または、スタートメニュー → すべてのアプリ → Windowsシステムツール →「ファイル名を指定して実行」)

以下をコピペ。

control desktop

「個人設定」→「コントロールパネルホーム」でコントロールパネルが開きます。

ちなみに、常にデスクトップにコントロールパネルのアイコンを表示したければ、

「個人設定」→「デスクトップアイコンの変更」をクリックしてコントロールパネルにチェックを入れる。

conpane5

以降、デスクトップにあるコントロールパネルのアイコンから開けます。


以上です。


 

関連記事:

Facebook にシェア
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です