wolf

成宮寛貴の芸能界引退の理由はチャーリーが原因なのか

投稿日: カテゴリー

フライデーの最新号の記事によると、成宮寛貴が

「チャーリー? そうね……とりあえず……持ってきて」

と言ったという音声テープがあるそうな。
これが本当だとすると、恐らく100%使用してるでしょうね。

チャーリーとはコカイン(cocaine)のこと。頭文字の「C」からとってCharlie。
こんな麻薬の隠語をサラッと使えるってのは常習者以外の何ものでもない証拠。
確か他の捕まった芸能人は「冷たいやつ」って隠語、言ってましたね。

これは覚醒剤(メタンフェタミン)のことです。「アイス」とも言います。
見た目の結晶が氷みたいだから、打った瞬間に冷たい感覚が走って手足が冷たくなるからということです。

1024px-crystal_meth

コカイン中毒の症状で特徴的なのは「蟻走感」
文字通り、皮膚と筋肉の間に虫が這い回るように感じること。
中毒患者は体中を皮膚が破けるまでかきむしります。

「良かったよ~。美味しかったぁ、美味しかったぁ」

という音声も入っているとか。
そうなら、完全にアウトですね、これは。



というか、芸能界を辞めたところで薬物疑惑から逃れられるわけでもなく、むしろ所属事務所「トップコート」の後ろ盾が無くなってよけい不利な立場に立たされるはずだけど?「断固として抗議し、民事・刑事問わずあらゆる法的措置を取って参る所存」とまで言ってくれてたのに。

実際、テレ朝で来年1月に新ドラマ「就活家族~きっと、うまくいく~」(木曜午後9時)ってのがが始まるらしく、三浦友和・黒木瞳が演じる夫妻の娘の前田敦子の恋人を演じる予定で、すでに3話まで収録済みだそうな。

こんな状態で降板を申し出たら、代役の選定から始まって一から撮り直し、あの強姦致傷の高畑裕太と全く同じパターンですよ。

にしても、あれだけ「民事・刑事問わずあらゆる法的措置を取って参る所存」としていたのに何故あっさり引退させたのか?
以下推察。



恐らく、最初は事務所から問いただされて「事実無根」で頑張ってたんだろうけど、第二弾の音声テープの存在を知ったことでこれ以上誤魔化しきれないことを悟って耐えられなくなり、ついに自白したんじゃないだろうか?

そうなると事務所は大変、ドラマやらCMやら(早速出演していた「シュミテクト」のCM動画が非公開になってる)の賠償金のことを考えると、もはやこれ以上傷口が広がる前にさっさと辞めてもらいたいはず。

でもあれだけ大見得切って「あらゆる法的措置を」なんて言ってしまったもんだから、
<解雇>というわけにはいかない。なので、あくまでも成宮本人が、

「複数の人達が仕掛けた罠に落ちてしまいました」

「不安と恐怖と絶望感に押しつぶされそうです」

「もう耐えられそうにありません」

「少しでも早く芸能界から去るしか方法はありません」

ってことで自主的に引退って方向に「絵を描いた」(これも隠語。自分に都合の良いように計画や謀略を立てたり実行すること。関西のヤクザ用語)んじゃないでしょうか。

まあ、いずれにせよ、ばれてまずいことはするもんじゃないですね。
(でも、そこにドキドキやらハラハラがあってホントはたまらないんだけど)

以上です。


関連記事:

Facebook にシェア
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です