wolf

栄養の塊「スッポンは完全食なのか?」を調べてみた

投稿日: カテゴリー

そもそも完全食とは何ぞや?

そのまま文字通りに解釈すると【完全食=完全な食事】なんだから、ならばそれだけを食べていれば生きていけるように思えるんだけど?

しかしながら、その答えは、“NO”です。何故でしょう。

完全食(かんぜんしょく)とは、健康を維持するために必要な栄養を豊富に含んだ食品、あるいは食事であるが、これだけを食べて健康を維持できるものではない。  (Wikipediaより)

つまり一般的に、

「完全食」=「完全栄養食品」=”栄養が豊富にバランスよく含まれている食品

なんですね。

〔広告) これだけで完全食 ミソスープ (講談社のお料理BOOK)



完全食と呼ばれる食品の例と栄養素

たんぱく質、カルシウム、各種ビタミン類
牛乳 たんぱく質、脂質、炭水化物、各種ミネラル、各種ビタミン類
ヨーグルト 牛乳の栄養素+乳酸菌
さつまいも カルシウム、カリウム、食物繊維、各種ビタミン類、ヤラピン
キヌア カルシウム、マグネシウム、鉄、各種ビタミン類
カレーライス +肉+タマネギ+ニンジン+ジャガイモ等の合わせ技
バナナ 炭水化物、食物繊維、たんぱく質、各種ミネラル、各種ビタミン類
ギョウザ +肉+ニンニク+ニラ+キャベツ(白菜)+小麦粉等の合わせ技
玄米 たんぱく質、炭水化物、各種ミネラル、各種ビタミン類、食物繊維
納豆 たんぱく質、食物繊維、各種ミネラル、各種ビタミン類、ナットウキナーゼ

〔広告)がん再発を防ぐ「完全食」 (文春新書)



実際のところ、厳密な意味での《完全食》というものについては、

・そもそも完全食などというものは存在しない

・母乳は赤ちゃんにとっては完全食

・ペットの犬にとってドッグフードは完全食

・牛乳は完全食じゃなくて”準完全食”

・カロリーメイトこそ完全食

・完全食料理でも具だくさんでなければNG

などなど、賛成派・反対派入り乱れて議論されているようで、結局その基準は今のところはっきりしていないというのが実状のようです。

恐らく<完全>と言い切ってるところに問題があるんでしょうね。なのでわざわざ”準完全食”などというジャンルまでも用意してジタバタしている。

ということは《 栄養満点!!》などというキャッチコピーも”完全に”ダメですね?

【満点=100点=完全】なんだから。

以上です。

〔広告)完全栄養食ガイド―必須栄養素


関連記事:

Facebook にシェア
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です