wolf

栄養の塊「スッポンの意味・名前の由来とは?」を調べてみた

投稿日: カテゴリー

スッポンの意味・名前の由来とは?

スッポンという名前の由来・語源については諸説あるようですね。

■鳴き声説
「スホン」(太鼓を打つ音のように)「スポンスポン」と鳴く(聞こえる)から。

■飛び込む際の音説
「ずぼん」「ずっぽん」「スッポン」という音がするから。

■効果音説
池から「しゅっぽん」と現れるから。

■ダジャレ説
どこの水辺でも「出没 しゅつぼつ」するから。

■未確認の説
「寿都保無」と書かれたから。
『スッポンの名は飛び込んだ時に付け』という川柳があるから。


結論 : 《スッポンという名前の意味・語源・由来は不明、確かではない》



個人的には【飛び込む際の音説】の「ずぼん」「ずっぽん」「スッポン」という音がするからを最有力候補だと見ています。というのは、日本人はオノマトペ (擬音語・擬声語・擬態語)が大好きで日常会話の中でも当たり前のように用いているため。
「ピューピュー」とか「ワンワン」とか「ギュウギュウ」とか。

更には、実際に昆虫や鳥の中には鳴き声がそのまま名前になったものがいることからもより【飛び込む際の音説】の可能性は高まるのではないでしょうか。
「ミンミンゼミ」とか「ツクツクボウシ(ツクツクホウシ)」とか「カッコー」とか「ヒヨドリ」とか。

少なくとも【ダジャレ説】の「訛って”すっぽん”」には無理があると思う。
いくらなんでも「出没 しゅつぼつ」が「すっぽん」には化けないでしょ。



ちなみにですが、スッポンの泳ぎから理論的に導かれた最速泳法  なるものがあるのをご存じでしょうか?

その名もスッポン泳法

ずいぶん昔の2009年4月に発表された最速の自由形泳法だそうですが、全く耳にしたことありませんね? ほんとうに“最速の発見”であれば、もっとその名前を見聞きしていても良さそうなものですが。

その真偽についての検証をするだけの能力は私にはありませんが、仮に真実だとしてあまりその名が知られていないのは、恥ずかしがった水泳選手たちに採用してもらえないからだったりして? まあ確かにオリンピックに出場、金メダルとなったとしても

「スッポン泳法の○○選手!! 金メダルー!!!」

とか実況されたら恥ずかしいかも。ニックネームを筆頭にその後の人生、一生スッポンに付きまとわれるだろうし。


以上です。

余談ながらこの記事を書き進めるうちに、”スッポン” “スッポン”というのがどうにも「スッポンポン」に見えてしょうがなかったので調べてみたところ

《「スッポンポン」の語源とは?》というのに出くわしました。(真偽は不明です)

Q:よく素っ裸の事を「スッポンポン」と言いますが、これはスッポンがポンッ!と出てるからでしょうか?
という事は、女性の場合は「スッポンポン」とは言わないのでしょうか?

A:素っ裸の『スッ』と幼児語のお腹を意味する『ポンポン』を組み合わせて「スッポンポン」でどうでしょう?
これなら綺麗なお姉さんの場合も「スッポンポン」でよいのでは? (‘Yahoo知恵袋 より)



 

関連記事:

Facebook にシェア
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です