wolf

オリジナルTシャツを作って、ショップを開いて、販売してみた。

昔から絵を描くのが好きで、それ関連の仕事をしていたこともありました。
一番手軽そうなTシャツのデザインには目を付けていたものの、色々考えたりしてこれまでは全く手つかずで・・。

PCを整理していたところ、これまでの色んなイラストが出て来たことでこのことを思い出し、ここを逃すとまた同じ事の繰り返しだろうと思ったので「この際とりあえずやっちゃえ!?」ということで、実際にやってみました。



一番楽そうな「clubT」に登録してみた

「clubT」
https://clubt.jp/

メインコンテンツど真ん中にある「sell 売る ●デザイナー登録」→「●デザイナー登録」をクリック。

開いた画面で必要事項を記入すれば

ショップ会員登録が完了しました
ご登録のメールアドレスにIDをお送りしましたので
IDと御登録したパスワードを入力しログインしてください

会員登録はこれで、終了です。


ネットショップ開店に取りかかろう

まずログイン後に、先に右側のナビ、「基本情報の設定」→「設定する」をクリックしてショップ名、報酬価格、銀行口座等の設定を済ませてしまいましょう。
終わったら「この内容で更新する」のクリックをお忘れ無く。

メンバーズTopに戻って「アイテムの作成」→「アイテム作成はこちらから」をクリック。

《STEP 1 画像ファイルの指定》

ここで気をつけなければいけないのは、画像を使いたい場合の【サイズ】です。

ファイルの形式は JPEG・GIF・PNG・BMPで、少なくとも縦か横のどちらかが1000ピクセル以上必要となります。
二度手間にならないように、前もって確認しておきましょう。

今回はとりあえずの利用方法の説明ですので、以下、“文字だけ”ということで進めていきます。(画像を使用した場合も、使い方は基本同じですから)

今回文字を使用したいので、「文字を入れますか?~」の【文字を入れる】にチェックを入れておきます。
その他の設定ついても一応確認しておいて、「次へ」をクリック。

表示された画面で「文字を入れる」をクリック。
(画像を使用していた場合、空白の欄に表示されています)

ここは別に難しくもないはずなので、「使い方」「ご注意点」を読みながら作業を進めて、終了したら「決定」をクリック。

すると、次画面でさきほど作成した文字が表示されているはずなので「次へ」。

《STEP 2 アイテムの選択》

ただのダラダラの縦長画面ですので非常に使いづらいのですが、好みの制作したいアイテムにそれぞれチェックを入れていきます。

終わったら、最下部の「次へ」をクリック。

《STEP 3 販売情報、カテゴリの設定》

ここも特に問題ないでしょうから、入力後「これから送信する画像は法的に問題ないと約束します」にチェックを入れて、「次へ」。

《STEP 4 デザインのレイアウト》

「レイアウト設定」をクリックして、それぞれ確定していきます。
選んだ各項目のすべてについて、です。

これもまた、なかなか使いづらくて不便ながら、終わったら「デザインを決定する」をクリック。
全ての設定が終了したら、ダラダラの縦長画面の最下層部、「この内容で決定」をクリックします。
これをクリックすると、実際にネット上のショップに販売が開始されますので、最終チェックを今一度・・。

《STEP 5 販売開始》

商品作成が完了致しました。
「おめでとうございます! 店長!」



「で、そのショップはどこに・・?」につきましては、「ショップカスタマイズ」をクリックです。

Myショップ
あなたのショップは以下のURLでご覧になれます。


ちなみにこちらをチェックしてみてください。
https://clubt.jp/pl/product/a_news

商品が実際に販売されいているのを確認できるはずです。

「おめでとうございます!!! 店長!!」


以上です。

その他、本格的に始動するつもりで詳細について知りたい方は、マニュアルをご覧ください。
https://clubt.jp/manual/manual.pdf


ちなみに、この流れで作った私のショップはこちらです。
http://clubt.jp/myshop/S0000052350.html

面倒だし、さほど”見た目”にも興味がないし、なにより暇が無いしということで、今のところ「ショップカスタマイズ」も行っていないので、結果として、夏祭りに集まってくる的屋の“屋台”の中の一つのようなもんですねw

その「ショップカスタマイズ」ですが、※このツールの使用には、HTMLの知識が必要です。と注意書きにあるように、HTML・CSSを知らないような素人には全くカスタマイズのしようがないという不親切さです。これまで感じていた不便どころではないレベルですね、これは。

ソースが単純明快の最低基準でしかないので、まるまるHPを作成つもりで手間暇かけない限りは”ショップ”としての体をなさないでしょう・・。
しかも「サイトへは1日に1回程度反映されます」って・・。
「この時代ながら1日に1回程度しか反映されません」とすべきでは・・?

こんな調子で進めていて、自分のお店の完成形を見るまでに一体どれだけ時間が掛かるんだろう・・と思ったので、とりあえず“屋台”として放置です。



 

関連記事:

Share on Facebook
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です