wolf

【気になる人】 生ハムと焼うどん (通称:生うどん)

8月3日放送の「水曜日のダウンタウン」で初めて知りました。
何というか、ももクロのリミッターを完全に取り外したって感じの2人?
完全にぶっ飛んでましたねw
ダウンタウンの2人はこれまでにも色々”おかしなの”とも会ってきたこともあって、何より直接の絡みではなかったので余裕を持って見ていられる状態でしたが、土田、
「うわ~・・めんどくさい・・」から始まって「小峠エラいなぁ・・」まで、
マジで嫌ってておもしろかったw
何よりいきなりの【目つぶし攻撃】、からの~【目つぶし攻撃】で、一方に片寄らずにちゃんと2人で締めた見事さ。
もちろん、小峠のリアクションとその大人の対応があったからこそ成り立ったわけだけれど、一体、何者だ? この2人。



img_01

(左)生ハム担当・西井万理那、(右)焼うどん担当・東理紗

高校の同級生だった西井と東(西と東←なぜ立ち位置が東と西の”東西”ではないのか)、文化祭でステージに立つために結成、ユニット名は2人の好きな食べ物「西井が生ハム、東が焼うどん」から「生ハムと焼うどん」としたそうです。

というような一般情報は各自ググって頂くとして、この「生うどん」、なかなかスゴい。

ビックリしたのが、作詞・作曲から衣装作り、ステージの脚本・演出やそのブッキング、ネット上の告知から物販の制作に至るまで、ほぼ2人だけでやっているということ。そんなことができるのか・・。

もともとビートルズにはじまって、好きか嫌いか、作品の出来不出来の議論も置いといて、尾崎にしてもさだましにしてもブルーハーツにしても中島みゆきにしても大塚愛にしても、自ら望むのを詩にしてそれを自ら歌う、アーティストを名乗るのならばこれが最低限必要でしょうと思っていたところに「生うどん」出現。
その曲自体はまだまともには聞いていないものの、その姿勢そのものはまさにアーティスト。
それどころか、どこの事務所にも所属せず、お友達の手を借りつつその他諸々のプロデュース全般を自らの手でこなしてるっていうのは、ほんとうにスゴい・・。
ただスゴいと感心しているだけでは済まず、めざましテレビの2016年の注目女性アイドルの1位に選ばれるわ、3月2日の赤坂BLITZでの2ndワンマンライブで収容人数1000人以上の動員に成功するわ、10月21日には3000人規模となるTOKYO DOME CITY HALLで3rdワンマンライブも行う予定だそうで。



気になるのは「JK」の部分。すでに一つの売りとしていた現役の女子高生「JK」ではなくなってしまった・・。残すは【常識を覆す】の「JK」ながらも、そもそもがロリコン大国の日本、往年のアイドルどもの例を挙げるまでもなく、いい歳こいて常識外れのことをしているとただの「イタいヤツ」扱いで終わりです。

ファンのことを”食いしん坊”と呼んで、ライブ後の物販では”食いしん坊ネーム”をつけてくれるそうです。
握手会があった頃を懐かしく思っている”もののふ”の皆さん、今のうちに駆けつけてみればどうでしょう。新たな思い出が追加されるかも・・?

(ぐだぐだの)公式ホームページはこちら http://namaudon.tokyo/
公式Twitter https://twitter.com/namaudon_kawaii
西のTwitter https://twitter.com/namahamu0822
東のTwitter https://twitter.com/lisa281_sing
Blog http://ameblo.jp/namaudon-kawaii/



 

関連記事:

Share on Facebook
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です