wolf

【Google AdSense】《実録》その申請から通過まで~禁止コンテンツ(その2)

投稿日: カテゴリー

この項目は厳密に対応しようと思うと、かなりキツいものが含まれています。
気になった部分についてはそれぞれの項目に、最後にもまとめて書いてます。
(【Google AdSense】《実録》その申請から通過まで~禁止コンテンツ(その1) )

アダルト コンテンツや成人向けのコンテンツは、国や文化によってその解釈が異なりますが~(中略)~
サイトのコンテンツがアダルト コンテンツに該当するかどうかの判断に迷う場合は、そのコンテンツを子どもに見せても問題がないかどうか、職場の同僚の前で閲覧しても恥ずかしくないかといった基準を目安にしてください。これらに該当する場合、そのコンテンツに広告コードを設定するのはお控えください。by Google

Google AdSense「アダルト コンテンツ」



以下の内容を含むサイトには、広告の掲載はできません

ヌード、ポルノ

ポルノ画像・動画・ゲーム、ポルノ漫画・ポルノアニメ(変態画像、わいせつ画像)、
(単に)ヌードなどを含むサイト。

“説明を記載しているページ”もダメですので、注意。

性的欲求を刺激するコンテンツ

乳房・尻・股間の拡大表示、肌が透けて見えるシースルーやランジェリー、
部分的に隠されたヌード(カメラにより陰部にぼかしが入っている場合を含む)、
誘惑するようにポーズを取ったり服を脱いだりしている男性や女性の画像を含むサイト。

「服を脱いだりしている」はともかく「誘惑するようにポーズを取ったり」の基準が難しいですね。

フェチ、性的補助

性的なフェチ、補助や器具、性的行為のための道具についての宣伝、販売、情報提供サイト。
フェチ・・・特定の物(おむつ、食品など)や素材(皮革、ゴムなど)、体の部位(足、つま先、耳など)、状況、などによって満たされる執着や性的欲求のこと。
獣姦・死体性愛・近親相姦・のぞき見、ロールプレイ・ボンデージ・支配と服従、SM・スナッフの情報を含むサイト。

これを見て思ったんですが、寝た子を起こすことになってないのか、心配になりました。普通の人は、特にスナッフなんて言葉、知らなくて当たり前ですから。

「性的快感を得たり高めたりすることを用途としている物」 = 「性的な補助や器具」「性的行為のための道具」と見なすことがあります。
バイブレーター・人工ペニス・潤滑剤などの成人向けおもちゃ、陰茎増大や豊胸のための器具・医薬品の情報を含むサイト。
(注: EDなどの症状の治療に用いられる一部の医薬品については、処方薬に関するポリシーが適用されます)

国際結婚斡旋、エスコートサービス、アダルト向け・性的なデートサイト

成人向けサービス、性的サービス、出会い・国際結婚斡旋、エスコートサービス、コンパニオンサービス、不倫や浮気・性行為を目的とする個人広告やサイト。

外部のアダルト サイトへのリンク

アダルトサイト・成人向けサイトへのリンクを掲載したり、このようなサイトにユーザーを誘導したりするページ。

アダルト検索結果

アダルト・成人向けの語句の検索結果ページ、アダルトのキーワードやタグが設定された画像や動画、ユーザーが作成した成人向けの内容を含むコメント。

露骨な性描写、過激な表現

性行為を取り上げた読み物や説明、露骨な性的ジョーク、性的コンテンツを扱うフォーラム・電子掲示板・ディスカッショングループ、URL内の性的または不適切な語句、露骨な文章や過度の不適切な表現を含むサイト。

実例として見たものはもっとソフトな表現でしたが、URLに仮に「suketeru」と入っている場合でも引っかかる可能性があるということです。「透けてる」を連想するからいうような理由で。その人は「せっかく独自ドメイン取得したのに・・」って泣いてましたね。

コメントスパム

コメントスパム 【 comment spam 】 スパムコメント

コメントスパムとは、ウェブログ(ブログ)のコメント欄に、本文の内容と班関係ない広告を無差別に大量に投稿すること。スパムメールのウェブログ版。

多くのウェブログには、読者が記事についてのコメントを書き込めるBBS(電子掲示板)のようなシステムが付属しているが、これを悪用してロボットプログラムにより自動的に自社広告を大量に投稿して回る業者が現れた。こうした迷惑な広告書き込みをコメントスパムという。
http://e-words.jp/w/%E3%82%B3%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88%E3%82%B9%E3%83%91%E3%83%A0.html

形態にかかわらず、他のソースから無作為にコピー・貼り付けしてフォーラムに投稿したでたらめな文章もしくはその一部、及び、トピックと関係のない無意味な語句などのコメントスパムを含むページ。

これはキツい・・。実際に被害に遭いだすと相当対応が難しいでしょう・・。
検索してみると一応「対策」が色々ヒットしますが、面倒ですね。
ということをGoogle側も理解していて「お客さんが書くコメントなんかの全てを管理するのは大変だと思うけど、そこは管理者なんだから、しっかりおやりなさい」と書かれています。

ユーザーが作成するコンテンツについては管理の目が行き届きにくいのは承知のうえで、サイト運営者様には広告コードを設置しているページがポリシーに準拠するよう管理をお願いいたしております。コンテンツを管理するための推奨事項については、ヘルプセンターのユーザーが作成したコンテンツに関するセクションをご覧ください。

ただ、一回コメントスパムをやられた、というくらいで広告配信停止になるわけではなく、完全放置の状態が限りなく続いた、という場合の話のようです。

性的な助言、性機能向上

性的な能力を改善するためのアドバイス、性感染症に関するディスカッションや画像、
妊娠・出産・家族計画についての性に関する医療アドバイスを含むサイト。


「水着」はどうなのか?

これも実例なんですが、Amazonのアフィリで貼っていた「水着」の写真集のサムネイル、これが引っかかってしまって修正しなさいと言われた、と。(たしか3営業日以内での修正。ちょっと見逃したらアウトだなとビビりました)
その人は、それまで1年ほど掲載してきたのに何も言われなかった、なのになぜ急に? という感じでした。

結論から言うと、「水着」=「グレーゾーン」のようです。
Google側からの正式な回答はありません。
(というか、出せないんでしょう、基準を。各ケースによってそれぞれ違いがあるので)

そのコンテンツを子どもに見せても問題がないかどうか、職場の同僚の前で閲覧しても恥ずかしくないかといった基準を目安ににしてください。by Google

家族団らん、テレビでもあれこれ考えることなく「水着」の女の人が普通に出てくるのに? というような疑問は通用せず、イイものはイイ、けれどダメと判断したものは とにかくダメ、ということのようです。


ただでさえ日本人の若い女性、外国の人の感覚では《「幼い」「子供」》と捉えられているようです。
で、禁止コンテンツの【《違法なコンテンツ》を含むサイト】の中に《子どもに見えるような》という一文がありますね。

どうしても「水着」にこだわって堂々とクリアしたいのならば、熟女であるとか、その他特殊なものを扱うしかないんじゃないでしょうか。

児童ポルノに関しては特に厳しいアメリカ。
Googleはアメリカの企業です。

「アニメ」や「フィギュア」はどうなのか?

ここにはもう熟女やその他特殊のものは基本的に存在しないでしょうから、あとは「性」に絡んだものであるのかどうかの判断になるのだと思いますが、やはり「水着」となるとキツいかもしれません。実写でさえこの状況なんですから。
どこまでがセーフでどこからがアウトを探ってみるのもおもしろいとは思いますが、私なら、やりません。


以上です。
結局Googleに明確な基準がない以上、みなさんそれぞれの判断に委ねられているというのが現状です。
ただ、自分はOK、家族もOK、職場でもOKをもらっても、最終的な判断はGoogleによってなされる、ということだけはお忘れなく・・。

Google AdSense「アダルト コンテンツ」



 

関連記事:

Facebook にシェア
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です